【Googleフォト無料終了】写真整理をどうするか考えてみた【Amazonフォトも検討しよう】

Googleフォト 容量無制限 終了

お客さま

Googleフォトが容量無制限・無料が終了すると知りました。写真整理は今後どうしていくべきでしょうか?
Googleフォトは、これまで容量無制限で無料だったため、とても人気のサービスでした。今後は有料課金含めて検討してみて、Googleフォト・(代替案として)Amazonフォトが良さそうです。詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

公式サイトを確認する

Amazonフォトを見てみる

Googleのストレージポリシー変更の内容

2020年11月12日(木)、Googleは、Googleアカウントのストレージポリシーを変更することを発表しました。まずは主な内容を確認しておきましょう。

  • 2021年6月1日〜Googleフォトはストレージ容量(無料15GB)を消費する
  • 以前アップロードした写真・動画は、ストレージ容量を消費しない
  • (2年間)サービス利用がない場合・容量オーバーの場合、ファイル削除されるかも
  • Googleドライブ(Googleドキュメント等)もストレージ容量を消費する

Googleフォトはストレージ容量を消費する(2021年6月1日〜)

2021年6月1日以降は、Googleフォトはストレージ容量を消費する事になりました。仮に無料15GBを超えると、Gmailでメールを受信できなくなるので、注意が必要です。

容量が足りなくなった場合
Gmail: メールを送受信できなくなります。自分宛てに送信されたメールは送信者に返送されます。

Google ドライブ ストレージ内のファイルを管理する – Google ドライブ ヘルプ

他にも、Googleドライブで新しいファイルの同期やアップロードもできなくなりますし、Googleフォトの写真や動画のアップロードもできなくなります。

事前に容量を購入するか、Googleフォトの新規アップロードを停止しておくほうが良いでしょう。

以前アップロードした写真・動画は、ストレージ容量を消費しない

ひとまずこれまでアップロードした写真・動画は、ストレージ容量を消費しないため、消す必要はなさそうです。

2021 年 6 月 1 日以前にアップロードされた高画質の写真や動画は、従来ご案内している通り 15 GB の無料ストレージにはカウントされません。

Google Japan Blog: Google アカウントのストレージポリシー変更について

(2年間)サービス利用がない場合・容量オーバーの場合、ファイル削除の対象になる

過去のGoogleフォトの写真は、消す必要がないことは分かりましたが、ほっておくと写真が削除される場合がでてきました。

それは、2年間Googleフォトを利用しなかった場合と、2年以上ストレージ容量を超えた場合です。これはGmailやGoogleドライブも同様です。

ストレージ容量制限を超えている Google アカウント、もしくは 2 年以上使用されていない非アクティブなアカウントを対象に、業界標準に合わせた新しいポリシーを導入します。来年 6 月 1 日以降に適用される変更は、以下のとおりです。

• Gmail、ドライブ( Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard ファイルを含む)、Google フォトのサービスのうち、 1 つもしくは複数の製品において 2 年間( 24 か月)利用がない場合、Google はそのユーザーが使用していないファイルを削除する場合があります。

• 同様に、2 年以上ストレージ容量の制限を超えた状態が継続した場合、Google は Gmail、ドライブ、Google フォトのファイルを削除する場合があります。

Google Japan Blog: Google アカウントのストレージポリシー変更について

各サービスごとの判定のようですので、それぞれ少なくても1年おきにはアクセスしておきたいですね。

  • Gmail
  • ドライブ( Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard ファイルを含む)
  • Google フォト

特にGoogleフォトの新規アップロードを停止して、見なくなった内に過去の写真が消えていたという事になりかねません。

心配な方は、Googleフォトのデータをダウンロードしておくと良いでしょう。

参考 Google データをダウンロードする方法Google アカウント ヘルプ

Googleドライブ(Googleドキュメント等)もストレージ容量を消費

2021年6月1日以降は、oogleドライブ(Googleドキュメント等)もストレージ容量を消費する事になりました。

過去のデータは、(Googleフォト同様)ストレージ容量を消費しませんが、編集すると容量を消費しそうですね。

2021 年 6 月 1 日以降に作成される新しい Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard ファイルの容量は、無料の 15GB のストレージまたは Google One で購入した追加ストレージ容量にカウントされます。

これらの製品を利用して作成された既存ファイルは、2021 年 6 月 1 日以降にファイルの内容を一切変更しない限り(つまり閲覧のみの利用であれば)ストレージ容量にはカウントされません。

Googleフォトの容量購入を検討する

Googleフォトの容量を増やすには、「Google One ストレージ」を購入する形になります。

  • 15GB 無料
  • 100GB 2500円/年
  • 200GB 3800円/年
  • 2TB 13,000円/年

200GBまでなら割と安い印象がありますが、200GB超になると13,000円となります。

写真・動画はどんどん貯まっていくので、一回超えると超えた年からずっと13,000円を払うことになりそうですね。これを払ってもいいと思えるかどうかが、Googleフォト継続のポイントになりそうです。

Googleダッシュボードから、Googleフォトの利用枚数を確認して、容量を見積もると良いでしょう。

Googleダッシュボードで写真枚数を確認するGoogleダッシュボードで写真枚数を確認する

参考 Google ダッシュボードGoogle

大体1枚あたり、1〜3MBなので、2MBとしましょう。
私の場合、4年間で5万枚の写真がありました。およそ100GBですね。

MEMO
実際は写真と動画があるので、正確に容量を知りたい場合は、Googleフォトのデータをダウンロードするのもいいかもですね。

私の場合は、4年で100GBなので、およそ8年で200GBに到達しそうです。写真・動画を撮る枚数は、以前よりも増えているので、もっと早く200GBに達するかもしれません。悩む所ですね・・

Googleフォトの代替案はAmazonフォトが良いのか?

Amazonフォトは、プライム会員対象で、容量無制限・フル解像度で写真を保存できます。

Amazonプライム会員のお客様は、容量無制限の写真ストレージと、5GBの無料ビデオストレージをご利用できます。

ちなみにGoogleフォトはフル解像度ではなく、1600万画素だったので、圧縮されて保存されていました。

Amazonプライムは、年間4900円で、プライムビデオが見られたり、プライム配送(お急ぎ便・お届け日時指定便)が使えます。特にプライムビデオは人気があり、このためだけに入っている人も多いですね。

公式サイトを確認する

Amazonプライムを見てみる

(Amazonフォト)写真は無制限だが、ビデオはストレージ消費する

AmazonフォトのストレージAmazonフォトのストレージ

動画は、別途ストレージ容量(無料5GB)を消費し、5GB超のストレージは有料となっています。

  • 100GB 250円/月
  • 1TB 1300円/月
  • 2TB 2600円/月

このストレージ料金設定は、Googleよりも高いので、動画をたくさん撮る人にとっては、AmazonフォトよりもGoogleフォトのままの方がいいかもですね。一方で、写真のみであれば、容量無制限のAmazonフォトがオススメです。

Amazonフォトの懸念点、プライム料金値上げと写真・無制限いつまで?

Googleフォト無制限・無料が終了したことを考えると、次にAmazonフォト写真・無制限がいつまで続くのか気になる所です。

Amazonフォトの懸念点は、以下の2つです。

  • Amazonプライムの値上げ
  • 写真・無制限はずっと続くのか

日本のAmazonプライムは、年間4900円ととても安いです。Amazonプライムビデオだけでも十分満足できる値段です。実際、アメリカでは、119ドル(日本円12,500円程度)となっており、日本も値上げの可能性が気になる所です。

日本でも、2019年4月に、年会費3900円から4900円に、値上げされています。

また、Amazon Driveの容量無制限プラン(Unlimitedストレージプラン)がありましたが、すでに終了しています。同プラなh、2016年7月から提供開始されましたが、2017年11月20日に終了となっています。このように容量無制限プランがいつまで続くのか、気になる所です。

参考 日本でも廃止 Amazonの容量無制限ストレージITmedia NEWS

Amazonプライムは、30日間無料で使えるので、まずは試してみるのも良いでしょう。また、合わせて無料期間中にプライムビデオも見てみると良いでしょう。

公式サイトを確認する

Amazonプライムを見てみる

参考資料

参考 Google Japan BlogGoogle Japan Blog