【2020年はイベント中止】みやまの里ふじまつりってどんなお祭り?日本一長い1646mの藤棚ロード(和歌山/日高川町)

注意
第22回みやまの里ふじまつりは、新型コロナの影響でイベント中止となりました(2020年4月9日 日高川町観光協会発表)

第22回みやまの里ふじまつりイベント中止決定(2020年4月17日更新)

第22回みやまの里ふじまつりは、2020年4月18日(土)から5月6日(水)まで開催される予定でしたが、新型コロナの影響でイベント中止となりました。出店はなくなり、ガラガラ抽選、番茶サービス等も無くなるようです。

参考 第22回 みやまの里ふじまつり イベント中止のお知らせ日高川町観光協会

ただ、駐車料金は無料で、森林公園内への入園は通常通り行われているとの事です。

注意
緊急事態宣言が全国に拡大されたため、リフレッシュエリアみやまの里森林公園の閉園されることになりました。(2020/04/17 日高川町観光協会発表)
参考 リフレッシュエリアみやまの里森林公園の閉園について | 日高川町観光協会リフレッシュエリアみやまの里森林公園の閉園について | 日高川町観光協会

みやまの里ふじまつり

和歌山県日高川町の美山(旧美山村)で、1999年からはじまったお祭りで、日本一長い藤棚ロード1646mが魅力です。なんとその長さ1km以上なんです!

見頃は、4月下旬~5月第1週です。会場はリフレッシュエリアみやまの里、有田ICから40分、和歌山ICから1時間のところにあります。

来場者数はなんと1万人超え

来場者数は、1万人を超えています。平成29年はなんと1万8千人近くの方が来場されています!すごい人数ですね。

2015年(平成27年)第17回1万3578人
2016年(平成28年)第18回1万4268人
2017年(平成29年)第19回1万7701人
2018年(平成30年)第20回1万2277人
2019年(平成31年/令和元年)第21回1万7023人
2020年(令和2年)第22回

当初は約9000だった入園者は昨年、約1万8000人を記録するなどほぼ倍増。平成17年に初めて1万人を突破して以来、大水害などに負けずに13年連続で大台を突破し、2万人の大台も目の前。累積入園者は約30万人に達している。
・・・一部省略・・・

第17回は1万3578人で、第18回は、1万4268人で1万5000人を割り込んだが、昨年の第19回1万7701人を数え、平成25年の第15回を大幅に更新する過去最高を記録し、1日の来園者も過去最高レベルの3000人の日があった。
(参考)みやまの里ふじまつり(日高川町)今年20周年、4月18日開幕決定 〈2018年2月17日〉 – 紀州新聞

料金

  • 入園料
    • 大人600円
    • 小中学生200円
  • 駐車場
    • 普通車200円
    • マイクロバス600円
    • 大型バス1,000円

交通アクセス

会場 リフレッシュエリアみやままでの交通アクセス情報です。

カーナビやアプリで目的地を探す場合は、「愛徳荘」が目印です。

大阪・和歌山市方面からお越しの場合

和歌山市方面からお越しの場合は、阪和自動車道 有田IC下りて、県道22号線を東へ、国道424号線が便利です。

御坊市方面からお越しの場合

県道26号線を東へ進み、424号線に入るルートがオススメです。

御坊市からおよそ45分です。

上富田町以南よりお越しの場合

国道311号線を東に進み、鍛冶屋川口(交差点)を左折し、県道198号線に入ります。龍神を抜けて、国道424号線に入るルートがオススメです。

上富田からおよそ1時間です。

いつが見頃?いつ行けばいい?

ふじの見頃は、4月下旬~5月ゴールデンウィークです。

1646m藤棚ロードには、早咲き・遅咲きのふじもありますので、期間中いつ行っても楽しめます。

エリアマップと早咲き・遅咲きエリア

  • 緑色エリア・・・白色が多い。早生(早咲きエリア)
  • 青色エリア・・・紫色が多い。中手。
  • 赤色エリア・・・長い紫色(九尺藤)。晩生(遅咲きエリア)

ただ毎年、開花状況は異なるので、日高川町観光協会のホームページで開花状況を確認してから会場へ向かいましょう。

たとえば平成30年は特に開花状況が早かったですね~ゴールデンウィークに既にピークが終わっていました。そのため、早めにホームページをチェックして、計画を立てることをオススメします。

長い垂れている藤を見たい方は、赤色エリア(九尺藤)がオススメです。遅咲きのため、後半が狙い目ですね。

あと、藤の香りがとてもいいので、香りも楽しんでみてはいかがでしょうか?


人気のピンク色の藤

ピンク色はふれあい広場付近にあります、とてもきれいなので探してみて下さいね。

ちなみに、ピンク色の藤は、穴場和歌山にも紹介されています。

参考 日本一の藤棚ロードにあるピンク色の藤穴場和歌山

無料送迎サービス

車いすの方・身体が不自由な方には無料送迎サービスがあります。

愛徳荘から出発し、藤棚ロードの途中(ふれあい広場の少し下まで)まで送ってもらえます。手厚いサービスですね!

お楽しみ抽選会

イベント期間中は、頑張って歩いていくとふれあい広場で、お楽しみ抽選会が行われています。ガラガラで、日高川町ふるさと産品や道の駅の商品券などが当たります!

ちょうど藤棚ロードの中腹にありますので、ここまで頑張って歩いて行きましょう!

どんな服装・くつがいいですか?

藤棚ロード1646m、高低差96m、階段も500段ありますので、プチ登山・ハイキングのつもりで行くのがオススメです。

温泉に入りたい

イベント期間中、愛徳荘の日帰り入浴はお休みになっていました(2019年情報)

温泉のオススメは、美山療養温泉館です。ちなみにこちらは愛徳荘と同じお湯です。少し湯船は小さめですが、泉質はめちゃ良くて、トロトロの温泉にビックリすると思います。

会場からは車で10分程度で、舗装された良い道なのですが、少しカーブが多めで見通しが良くないので、ゆっくり行かれる事をおすすめします。

会場周辺には何があるの?

会場近くには椿山レイクブリッジ・日本一のヤッホーポイントもあります。

和歌山「ヤッホーポイント」の日本一のやまびこが大人も超楽しい! | LINEトラベルjp 旅行ガイド

他にも、ハラペコキッチン(Facebook)・道の駅(道のほっとステーションみやまの里)・山の本屋さんイハラハートショップもあります。

その他

気になるお地蔵さん、ふじっこじぞう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

rinaさん(@8384bg)がシェアした投稿

2019年のふじまつり

2019年のふじまつりの情報が、日高川町観光協会より発表されました(2019/02/22)

以上、日高川町のふじまつりのご紹介でした!

けっこう歩きますので、動きやすい服装・くつでお越し下さい!

第21回みやまの里ふじまつりの開花状況等まとめ(2019年) 参考 第21回 みやまの里ふじまつり日高川町観光協会