(2021年6月限定)Microsoft365 & Officeキャッシュバック キャンペーン

Microsoft365 & Office キャッシュバックキャンペーン

2021年6月7日〜27日購入者限定 Microsoft主催のOffice製品のキャッシュバックキャンペーンです。購入証明書を応募用紙に貼って郵送するので、少し面倒ですが、お得に購入できる機会となっています。Amazonプライムデーのタイムセールも併用するとさらにお得になりますね。

近藤雄一

Microsoft365 & Officeキャッシュバックキャンペーン内容

  • 購入期間は、2021年6月7日(月)〜27日(日)
  • 応募は郵送で、2021年7月31日(土) 当日消印有効
  • 3000円・5000円キャッシュバック、約2ヶ月後に銀行口座へ振込み
Microsoft 365 & Office キャッシュバック キャンペーン(対象製品一覧)
製品名キャッシュバック金額
Microsoft 365 Personal 12 ヶ月版¥3,000
Microsoft 365 Personal 15 ヶ月版
(対象商品と同時購入限定)
¥3,000
Office Home & Business 2019¥5,000
Office Personal 2019¥3,000
Office Home & Student 2019 for Mac¥3,000

応募する際は、以下の情報が必要になります。

  • プロダクトキー(Microsoftストア以外で購入した場合)
  • 対象製品の購入証明書(レシート、購入完了メール等)
  • Microsoftアカウント
  • 銀行口座

Microsoft365 & Officeキャッシュバックキャンペーンの応募用紙
Microsoft365 & Officeキャッシュバックキャンペーンの応募用紙

詳細は、Microsoft公式サイトのキャンペーン情報を確認しておきましょう。

また、Amazonサイト内にも「Microsoft365 & Office キャッシュバックキャンペーン」ページができていました。2021年6月29日現在、キャンペーンページは無くなったようです。

Microsoft365 Personal(サブスク版)

サブスクリプション版のMicrosoft365 Personalは、常に最新版のOfficeソフトが利用でき、OneDrive1Tバイト、WindowsやMacなど複数台にインストール・利用が可能です。現在は、買い切り版よりもサブスク版の方に、Microsoftは力を入れている印象があります。

特にOneDriveを利用される方にはオススメです。比べてみると分かりやすいのです。例えば、Googleでストレージ容量を増やすには、200GB 3800円/年、2TB 13,000円/年となっています。(200GB超えると13,000円が必要となるわけです。)
一方、Microsoft365 Personalは、Officeソフト+OneDrive1TBで1万3000円程度なので、お得になっているのが分かります。

Microsoft365 Personalの期限更新は早めにできる。最長5年更新可能。

Microsoft 365 Personalの更新は、事前に更新することができ、既存の有効期限+1年間になるので安心です。

支払いを早めに行った場合も、残りのサブスクリプション期間は維持されますか?

はい。既にご利用のものと同じ Microsoft 365 プランの支払いを早めに行った場合は、更新分の期間が既存のサブスクリプションの有効期間に追加されます。たとえば、現在の Microsoft 365 Personal サブスクリプションの有効期間が 2 か月残っている時点で 1 年間 (12 か月) のサブスクリプションの支払いを行った場合は、サブスクリプションの有効期間は 14 か月間となります。

(参考)Microsoft Office と Microsoft 365 とは | よく寄せられる質問

また、Microsoft 365は、最大5年間まで更新延長できます。これを機会に延長しておくといいでしょう。

Microsoft 365 サブスクリプションの期間は最大 5 年間延長できます。

(参考)別の家庭向け Microsoft 365 サブスクリプション プランをアカウントに追加するとどうなりますか? – Office 365

Microsoft365 Personal(旧Office 365 Solo) (最新 1年版)|Win/Mac/iPad
マイクロソフト
12,984円(Microsoft公式ストア 参考価格)

Microsoft Office2019(買い切り版)

買い切り版を購入したほうが、サブスクのMicrosoft 365 Personalより安く抑えることができます。ただ、買い切り版を購入する前に確認しておきたいことが2点あります。

  • Microsoft Office2019サポート期限「2025年10月14日」
  • Office2021は、2021年後半発売予定

Microsoft Office2019は、買い切り版ですが、2025年10月14日までのサポートとなっています。そのため、2021年6月から、4年4ヶ月ほど利用できることになります。サポート期限が切れるとセキュリティ更新もされないため、大変危険です。そのため、事実上使えなくなります。

また、Office2021は、2021年後半に発売されることになっており、5年間サポートされるようです。

これらを納得した上で、Microsoft Office2019(買い切り版)を購入しましょう。さらにMicrosoft Officeのさらに詳しい情報は、こちらのページを併せてご覧ください。

【Office2021発売】Microsoft Office・Word・Excelはどれを購入するべきか?できれば無料で。

Microsoft Officeセール情報(2021年6月版)

Amazonプライムデー[2021年6月21日(月)・22日(火)]

2021年6月21日(月)・22日(火)のAmazonプライムデーで、Microsoft Office製品がタイムセールとなっています。

  • Microsoft 365 Personalが10%オフ
  • Office Home & Business 2019が5%オフ
  • Microsoft Office Home & Student 2019 For Macが5%オフ
  • Word・Excel単体が5%

現在分わかっているセール対象Microsoft Office製品(2021/06/10現在)

「ちょっと見せますプライムデータイムセール商品」ページを確認しました。

  • Microsoft 365 Personal 1年版
  • Microsoft Office Home & Business 2019

Amazonプライムデー Microsoft Officeセール対象Amazonプライムデー Microsoft Officeセール対象(Amazonより)

“ちょっと見せます”とのことなので、他も対象になる可能性がありそうです。

実際にAmazonで購入して、キャンペーン応募してみた

AmazonでMicrosoft365 Personalを購入して、すでにMicrosoft365 Personalを使っているアカウントのライセンスを1年延長して、キャンペーンに応募してみました。

AmazonでMicrosoft365 Personalを購入して1年延長する

STEP.1
現在のライセンス状況を確認する

Microsoft365 Personalのサブスクリプション有効期限は、2021年12月14日になっています。これを1年延長したいと思います。

現在のMicrosoft365 Personalライセンスを確認する

参考 Microsoft アカウント | サービスとサブスクリプションMicrosoft
STEP.2
Amazonダウンロードライブラリからoffice.comへ
STEP.3
office.comで延長手続き

今回、ライセンスを更新したいMicrosoftアカウントでログインして、延長手続きを行います。

office.comで延長手続き

 

STEP.4
定期請求をオフする

Microsoft365 Personalの自動更新を有効にすると、1ヶ月無料です、と表示されますが、今回は定期請求を無効にしました。

定期請求をオフする

STEP.5
Microsoft365 Personalの更新成功

Microsoft365 Personalの更新成功

STEP.6
更新を確認

きちんと1年延長されて、2022年12月14日まで使えるようになりました。

Microsoft365 Personalのサブスクリプション状況確認

Microsoft365 & Officeキャッシュバックキャンペーンに応募する

キャンペーンに応募するためには、

  • 購入証明書(レシートや購入完了メール等)
  • Microsoftアカウント
  • 銀行口座情報

が必要になります。

購入証明書については、「Amazonのご注文の確認」メールを印刷して添付することにしました。

購入証明書を添付する

あとは、申込用紙に個人情報・プロダクトキー・Microsoftアカウント・銀行口座を記入していきます。

プロダクトキーは、Amazonのダウンロードライブラリから確認することができます。

Amazonダウンロードライブラリでプロダクトキーを確認する

あとは、申込用紙・購入証明書を封筒に入れて、申込用紙に記載されている郵送先に送るだけでOKでした。

その後、2021年9月1日に3000円が振り込まれました。とてもお得感がありますね。

過去のキャンペーン情報

Microsoft 365 Personalは、2018年12月・2019年12月・2020年12月と3000円キャッシュバックが行われています。

Microsoft 365 Personal 3000円キャッシュバックキャンペーン(2020年12月)

前回は、2020年12月にMicrosoft 365 Personal 3000円キャッシュバックキャンペーンがありました。2019年ページは現在はなくなっており、2020年ページに書き換えられているみたいです。

Microsoft 365 Personal 3000円キャッシュバックキャンペーンMicrosoft 365 Personal 3000円キャッシュバックキャンペーン(2020年)

参考 Microsoft 365 Personal キャッシュバック キャンペーン(2020年12月)Microsoft 【2021年12月6日〜26日】Microsoft 365 Personal 2500円キャッシュバックキャンペーン

Office 365 Solo キャッシュバック キャンペーン(2018年12月情報)

Office365 SoloキャッシュバックキャンペーンOffice365 Soloキャッシュバックキャンペーン(2018年)

参考 Office 365 Solo キャッシュバックキャンペーン(2018年)Microsoft

まとめ

これまで冬開催だったMicrosoftのキャッシュバックキャンペーンですが、2021年6月に行われることになりました。Microsoft365 Personal以外の製品も対象になったのは嬉しいですね。Microsoft Officeを購入検討されている方にもオススメですし、Microsoft 365 Personalを使用中の方は更新を検討するのも良いですね。

参考情報

【Office2021発売】Microsoft Office・Word・Excelはどれを購入するべきか?できれば無料で。

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。