楽天モバイル(楽天アンリミット)のこれまでの歩み

楽天モバイルの楽天アンリミットのこれまでの歩みをまとめました。3大キャリア(docomo/AU/ソフトバンク)にどこまで迫れるのか楽しみです。

近藤雄一

公式サイトを確認する

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を見てみる

2014年10月29日
楽天モバイル(MVNO)サービス開始

MVNO(格安SIM)「楽天モバイル」サービス開始。ドコモの回線を借りる形で、携帯電話事業へ本格参入となりました。

参考 楽天グループ、携帯電話サービスに本格参入 「楽天モバイル」
2017年12月14日
携帯キャリア事業(MNO)算入発表

楽天が携帯キャリア事業への新規参入を発表しました。総務省に4G用の周波数を申請し、2019年中サービス開始を目指し、キャリア事業で1500万人以上のユーザー獲得を目指すと発表しました。

参考 携帯キャリア事業への新規参入表明に関するお知らせ楽天株式会社
2018年4月9日
1.7GHz帯の免許交付
2018年12月
通信基地局の建設開始
 
2019年10月
無料サポータープログラム開始

2019年中は基地局整備の遅れが指摘され、総務省から行政指導もありながらも、まずは都市部限定5000人対象の「無料サポータープログラム」が開始されました。また、2020年1月には、2万人の追加募集がありました。

2020年4月8日
楽天モバイル(MNO)サービス開始

楽天モバイル(MNO)サービスである「楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)」開始されました。ついに楽天が携帯キャリア事業へ参入です!

基地局数も挽回しており、楽天モバイルの基地局数(2020年3月末時点)で4,738基地局が稼働しており、(総務省に提出している計画の)3,432基地局を上回っているとの事です。

2020年6月30日(火)
100万回線突破

2020年4月8日から約3ヶ月で、100万回線を突破したと発表がありました。

参考 楽天モバイル、携帯キャリアサービスの契約申し込み数が100万回線を突破楽天株式会社
2020年7月8日(水)
Rakuten Linkアプリ(iOS版)リリース

2020年7月8日(水) Rakuten LinkアプリのiOS版がリリースされました。対応機種は、iPhoneXR以降の機種です。これでiPhoneでも、アクティベーションが可能となり、かけ放題も対象になります。

2020年9月30日
5Gサービス開始

2020年9月30日(水)、楽天モバイルの5Gサービスが、国内一部地域にて開始されました。エリアはかなり限定的のようです。

ちなみに、国内一部地域とは、東京都、神奈川県、埼玉県、北海道、大阪府、兵庫県の一部地域となっています。詳しくは、公式サイトの5Gサービスエリアをご確認ください。

参考 5Gサービスエリア楽天モバイル

ちなみに、2021年3月には全都道府県でサービス開始予定とのことです。また、2021年第2四半期には、5G SA(Stand Alone)方式がスタート予定で、本格的に5Gサービスが始まりそうです。

2020年10月12日
SIM交換手数料・SIM再発行手数料を無料に

いつのまにかSIM交換手数料・SIM再発行手数料を無料になっていました。楽天モバイルはeSIMが使えるので、物理SIMとeSIMの乗り換えも気軽に行えるのがうれしいですね。

2020年11月4日
ZERO宣言

楽天モバイル プレスカンファレンスを開催して、「ZERO宣言」というキャッチフレーズで、様々な無料施策を説明しました。合わせて、契約事務手数料・MNP転出料を無料にすると発表しました。

楽天モバイルのZERO宣言楽天アンリミットの契約事務手数料・MNP転出料が無料になりました【2020年11月4日〜】 参考 楽天モバイル、携帯キャリアの常識を覆す取り組み「ZERO宣言」を発表 | プレスリリース楽天モバイル株式会社
2020年11月12日
160万回線突破

2020年11月12日、楽天決算発表会で、累計契約申込者数が160万回線を突破したと発表しました。1年無料は先着300万名までなので、もう少し続きそうですね。

楽天モバイル累計契約申込者数楽天モバイルの累計契約申込者数(楽天決算説明資料より)

2020年12月30日
200万回線突破

2020年12月30日、楽天モバイルはプレスリリースで、累計契約申込者数が200万回線を突破したと発表しました。

参考 楽天モバイル、携帯キャリアサービスの契約申し込み数が200万回線を突破 | プレスリリース楽天モバイル株式会社
2021年1月29日
220万回線突破

2021年1月29日の楽天モバイル プレスカンファレンスで、すでに220万回線を超えている事が発表されました。1年間無料は、残り80万名と合わせて説明がありました。

2021年4月
Rakuten UN-LIMIT VI(楽天アンリミットシックス)開始

2980円定額から、0円〜2980円の段階制プランが導入されることになりました。使わない人は無料、少し使うユーザーは980円、たくさん使っても2980円というプランになり、ますます使いやすくなりそうです。

2021年2月8日
250万回線突破

2021年2月12日決算発表で、2月8日時点で250万回線突破した事が発表されました。

2021年3月9日
300万回線突破
2021年4月7日
プラン料金1年間無料キャンペーンが終了

2021年3月1日まもなく300万回線突破することから、2021年4月7日にプラン料金1年間無料キャンペーンを終了することを発表しています。

参考 楽天モバイル、「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」の受付を2021年4月7日(水)に終了楽天モバイル株式会社
2021年4月8日
390万回線突破
2021年4月30日
iPhone発売開始

2021年4月22日 プレスカンファレンスで、iPhone販売開始の発表がありました。サービス開始からiPhoneは動作保証外でしたが、利用をすすめてきた経緯がありました。ついに正式対応となりました。

参考 楽天モバイル、「iPhone 12」ラインアップや「AirTag」「AirPods Pro」などのApple社製品を4月30日(金)より発売 | プレスリリース楽天モバイル株式会社
公式サイトを確認する

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を見てみる

Rakuten UN-LIMIT VI(楽天アンリミットシックス)【徹底レビュー】楽天アンリミットについて詳しく教えてください