楽天アンリミットについて詳しく教えてください【徹底レビュー】

楽天アンリミットV

楽天モバイル(MNO)サービス「楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)」がいよいよ2020年4月8日にスタートしました。本ページでは、楽天アンリミットの解説・対応エリア・対応機種・キャンペーンなどの情報をまとめています。それでは詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

公式サイトを確認する

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を見てみる

目次

楽天アンリミットについて

楽天は、これまでドコモ回線・au回線を借りて、格安SIM(MVNO)を運営していました。2020年4月~自社で回線を用意して、エリア外はAU回線(パートナー回線)を借り受けて、携帯事業を始めることになりました。

楽天アンリミットの特徴

楽天アンリミットは、1プランで格安をウリにしているので、とても分かりやすいプランになっています。

  • Rakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミットファイブ)の1プランのみ
  • 1年間無料(300万人限定)で、2年目以降は2,980円(税別)
  • 楽天エリアはデータ制限なし、AUエリアは5GB/月(超過後は最大1Mbps)
  • 楽天Linkアプリ経由で通話かけ放題

Rakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミットファイブ)

2020年9月30日 5Gサービス開始となり、Rakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミットファイブ)が発表されました。2020年4月8日から提供されてきた「Rakuten UN-LIMIT2.0」を踏襲しつつ、5Gサービスも同料金で利用できるのが特徴です。

5Gプラン発表会では、三木谷社長が「Tada 5G(ただ5G)」と、安さを強調していたの印象的でした。

楽天アンリミットの完全仮想化ネットワーク

技術面では、完全仮想化 新世代ネットワークをウリにしているようですね。今までハードウェアで構成されていた部分をソフトウェア化することで、5G対応を見据えたネットワークになっているようです。

楽天アンリミットの軌跡

2014年10月29日
楽天モバイル(MVNO)サービス開始

MVNO(格安SIM)「楽天モバイル」サービス開始。ドコモの回線を借りる形で、携帯電話事業へ本格参入となりました。

参考 楽天グループ、携帯電話サービスに本格参入 「楽天モバイル」
2017年12月14日
携帯キャリア事業(MNO)算入発表

楽天が携帯キャリア事業への新規参入を発表しました。総務省に4G用の周波数を申請し、2019年中サービス開始を目指し、キャリア事業で1500万人以上のユーザー獲得を目指すと発表しました。

参考 携帯キャリア事業への新規参入表明に関するお知らせ楽天株式会社
2018年4月9日
1.7GHz帯の免許交付
2018年12月
通信基地局の建設開始
 
2019年10月
無料サポータープログラム開始

2019年中は基地局整備の遅れが指摘され、総務省から行政指導もありながらも、まずは都市部限定5000人対象の「無料サポータープログラム」が開始されました。また、2020年1月には、2万人の追加募集がありました。

2020年4月8日
楽天モバイル(MNO)サービス開始

楽天モバイル(MNO)サービスである「楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)」開始されました。ついに楽天が携帯キャリア事業へ参入です!

基地局数も挽回しており、楽天モバイルの基地局数(2020年3月末時点)で4,738基地局が稼働しており、(総務省に提出している計画の)3,432基地局を上回っているとの事です。

2020年6月30日(火)
100万回線突破

2020年4月8日から約3ヶ月で、100万回線を突破したと発表がありました。

参考 楽天モバイル、携帯キャリアサービスの契約申し込み数が100万回線を突破楽天株式会社
2020年7月8日(水)
Rakuten Linkアプリ(iOS版)リリース

2020年7月8日(水) Rakuten LinkアプリのiOS版がリリースされました。対応機種は、iPhoneXR以降の機種です。これでiPhoneでも、アクティベーションが可能となり、かけ放題も対象になります。

2020年9月30日
5Gサービス開始

2020年9月30日(水)、楽天モバイルの5Gサービスが、国内一部地域にて開始されました。エリアはかなり限定的のようです。

ちなみに、国内一部地域とは、東京都、神奈川県、埼玉県、北海道、大阪府、兵庫県の一部地域となっています。詳しくは、公式サイトの5Gサービスエリアをご確認ください。

参考 5Gサービスエリア楽天モバイル

ちなみに、2021年3月には全都道府県でサービス開始予定とのことです。また、2021年第2四半期には、5G SA(Stand Alone)方式がスタート予定で、本格的に5Gサービスが始まりそうです。

2020年10月12日
SIM交換手数料・SIM再発行手数料を無料に

いつのまにかSIM交換手数料・SIM再発行手数料を無料になっていました。楽天モバイルはeSIMが使えるので、物理SIMとeSIMの乗り換えも気軽に行えるのがうれしいですね。

2020年11月4日
ZERO宣言

楽天モバイル プレスカンファレンスを開催して、「ZERO宣言」というキャッチフレーズで、様々な無料施策を説明しました。合わせて、契約事務手数料・MNP転出料を無料にすると発表しました。

楽天モバイルのZERO宣言楽天アンリミットの契約事務手数料・MNP転出料が無料になりました【2020年11月4日〜】 参考 楽天モバイル、携帯キャリアの常識を覆す取り組み「ZERO宣言」を発表 | プレスリリース楽天モバイル株式会社
2020年11月12日
160万回線突破

2020年11月12日、楽天決算発表会で、累計契約申込者数が160万回線を突破したと発表しました。1年無料は先着300万名までなので、もう少し続きそうですね。

楽天モバイル累計契約申込者数楽天モバイルの累計契約申込者数(楽天決算説明資料より)

楽天アンリミットの対応エリア

自社回線の対応エリアは、都市部が中心で、首都圏・名古屋・京都・大阪・神戸あたりがエリアに入っているようです。

下記エリアマップの濃いピンクが、楽天回線対応のエリアです。

楽天モバイルの対応エリア(2020年10月20日)

楽天モバイルの対応エリア(2020年10月20日)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のエリア・基地局については、次の記事も合わせてご覧ください。

楽天モバイルエリア楽天アンリミットのエリアを確認しよう【圏外は大丈夫?】

AU回線 毎月5Gバイトのデータ繰越しは無し

AU回線(パートナー回線)は、毎月5Gバイト利用できますが、データくりこしはありません。

楽天モバイル公式サイトには、注釈で以下の記述がありました。

※4データ残量は翌月に繰り越されません。

また、チャージしたデータ容量は、「購入日を含め31日間」となっています。

参考 利用可能データ量の繰り越しについて教えてください楽天モバイル

楽天アンリミットの対応機種

楽天アンリミットを利用するためには、楽天モバイル公式の端末を用意するか、非公式の対応端末を利用する方法があります。

楽天モバイル公式の対応機種

Android端末のみの提供ですが、1万円〜12万円スマホまで幅広いスペックのラインナップとなっています。

楽天モバイル公式端末の例楽天モバイル公式スマホの例

「AQUOS sense3 lite」「OPPO A5 2020」「arrows RX」などであれば、キャンペーンを使って実質無料で始めることができるのが嬉しいですね(2020年10月20日現在)

他にも国内メーカーで、SHARPの「AQUOS sense3シリーズ」や、富士通の「arrows RX」、ソニーの「Xperia Ace」もあります。

楽天オリジナル機種(3機種)

  • Rakuten Mini(2020年1月23日発売)
  • Rakuten BIG(2020年9月30日発売)
  • Rakuten Hand(2020年12月上旬 発売予定)

国内メーカー対応機種(7機種)

  • (ソニー)Xperia Ace
  • (シャープ)AQUOS sense4 plus(2020年11月下旬発売予定)
  • (シャープ)AQUOS sense4 lite(2020年11月12日発売)
  • (シャープ)AQUOS R5G(2020年6月18日(木)取扱開始)
  • (シャープ)AQUOS sense3 plus
  • (シャープ) AQUOS sense3 lite
  • (富士通)arrows RX

海外メーカー対応機種(8機種)

  • (サムスン)Galaxy A7
  • (サムスン) Galaxy S10
  • (サムスン) Galaxy Note10+
  • (ファーウェイ)HUAWEI nova 5T
  • (オッポ)OPPO A5 2020
  • (オッポ)OPPO Reno A 128GB
  • (オッポ)OPPO Reno3 A(2020年6月25日(木)発売)
  • (オッポ)OPPO A73(2020年12月1日発売予定)

モバイルルーター(2機種)

  • (NEC)Aterm MP02LN
  • (NEC)Aterm MR05LN RW

詳しくは、楽天モバイルの製品ページをご覧ください。

参考 製品 | 楽天モバイル製品 | 楽天モバイル

楽天モバイルはeSIM対応

eSIM(Embedded SIM)対応端末は、組み込み式のSIMが端末内に入っているので、物理的なSIMカードを差し替える必要がないのが特徴です。

最近のiPhoneはこのeSIMに対応しています。ところが、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は、iPhoneのeSIM対応をしていないため、利用できません。

なんと嬉しいことに、楽天モバイルはeSIM対応してるんです。

楽天モバイルのeSIM対応機種は、以下のとおりです。

  • Rakuten BIG
  • Rakuten Mini
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a

Rakuten Miniについては、こちらの記事もあわせてご覧ください。

楽天ミニのカラーバリエーション黒・白・赤【徹底レビュー】楽天ミニ(Rakuten Mini)の使い勝手はどうですか?

その他のeSIM対応機種にiPhoneが掲載されているため、利用できそうです。ただ、動作保証外とのことです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

現在、楽天回線でeSIMに対応している製品はRakuten MiniとRakuten BIGです。
その他のeSIM対応製品の動作確認は保証しておりませんのでご了承ください。

[eSIM]eSIMについて教えてください | よくあるご質問 | 楽天モバイル

最新のeSIM対応状況は、下記の楽天モバイル公式サイトをご覧ください。

参考 eSIM対応製品について楽天モバイル

非公式対応端末の対応状況を確認する

いつのまにか機種の対応状況を確認するページができていました。

楽天モバイル公式スマホ以外は、この「ご利用製品の対応状況確認」ページで対応状況を確認しておくのが良いですね。「データ通信」「通話」が使えれば、試してみる価値はありそうです。

ご利用製品の対応状況確認画面ご利用製品の対応状況確認

参考 ご利用製品の対応状況確認 | 製品楽天モバイル

また、以下のようにも説明がありました。

Rakuten UN-LIMITのすべての機能をご利用いただくためには、楽天モバイル公式スマートフォンをご購入・ご準備ください。

すべての機能を安心して使いたい場合は、楽天モバイル公式スマホの購入がオススメです。

iPhoneは動作保証外だが、使える機種もある

楽天モバイルのサイトを確認したところ、iPhone(iOS)は動作保証対象外とのことです。

Phoneは当社の動作保証外端末でございますが、iOSのバージョンや機種によって、一部機能をご利用いただけることは確認しております。

しかしながら、現在ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合がありますので、
誠に申し訳ありませんが、当社での対応が難しい状況です。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

ご利用いただける機能や、ご利用までの流れにつきましては、「楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う」をご参考ください。

[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか? | よくあるご質問 | 楽天モバイル

「お客様自身のご判断」という事ですが、iPhoneXR以降の機種は一部機能を使うことができるようです。私はちょうどiPhoneXRだったので、実際に使ってみることができました。

iPhone対応機種(一部機能が利用可能)

「ご利用製品の対応状況確認」から確認してみると、iPhoneXR以降の機種では、一部機能が使えることが分かります。データ通信・通話が使えるので、最低限の機能を使うことができそうです。

対応機種を確認するiPhoneXR以降は一部機能が使える

MEMO
2020年7月8日(水) Rakuten LinkアプリのiOS版がリリースされたため、Rakuten Linkアクティベーション後は、パートナー回線でもSMSが利用できるようになりました。

対応しているiPhone機種の一覧です。

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE (第2世代)

iPhoneXR以降の機種は、Rakuten Linkアプリが使えるようになったため、「国内通話かけ放題」が使えます。

iPhoneXRの対応状況iPhoneXRの対応状況

iPhone非対応機種

iPhoneX以前の機種は、すべての機能に対応していないようですね。

iPhoneX以前の機種は非対応iPhoneX以前の機種は非対応

非対応のiPhone一覧はこちらです。

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

楽天アンリミットはテザリングが使える

楽天モバイルでは、申込不要でテザリングが使えます。

テザリングとは、楽天モバイル端末を介して、他の端末でインターネットができるサービスのことです。例えば、Rakuten MiniをWi-Fiルーターとして使用して、他のスマホでインターネットをする等です。

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング
参考 テザリング | オプションサービス楽天モバイル

楽天アンリミットの初期費用・キャンペーン・解約について

楽天アンリミットの初期費用

発生する費用は、端末費用のみです。すでに対応製品をお持ちの方は、端末費用はいらないため、無料で始めることができます。

MEMO
(2020年11月4日午前9時〜)契約事務手数料0円になりました。

楽天モバイルのZERO宣言楽天アンリミットの契約事務手数料・MNP転出料が無料になりました【2020年11月4日〜】

楽天アンリミットのキャンペーンまとめ

楽天アンリミットのキャンペーンでお得感のあるキャンペーンは、以下の3つです。

  • だれでも8,000ポイントもらえるキャンペーン
  • 製品購入でポイント還元キャンペーン(最大20,000ポイント還元)
  • Rakuten UN-LIMITご紹介特典(紹介者 3,000ポイント / 紹介される方 2,000ポイント)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

楽天モバイルキャンペーン【楽天アンリミット】だれでも8,000ポイントもらえるキャンペーン始まりました

契約解除料・解約は無料

トップページに以下の表記がありました。解約料がかからないのは、うれしいですね。

解除料は無料

ご満足いただけなければいつでも解約可能
解約料は一切かかりません。
※6 Rakuten UN-LIMITプランの契約解除料は無料。製品代等は別。

 

楽天アンリミット 設定編

楽天アンリミットのAPN設定(楽天モバイル公式スマホの場合)

楽天モバイル公式スマホの場合、APN設定は不要となります。入れるだけで使えるのは安心ですね。

楽天モバイルで購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了しますので、お客様にAPN設定を行っていただく必要はございません。

自動でAPN設定が完了しない場合は、以下のページをご確認ください。

参考 SIMカードをスマートフォンにセットしても開通しない場合 | お客様サポート楽天モバイル

APN設定がうまくいかない場合、以下の項目を確認するように、説明がありました。

  • SIMカードを入れてから数分待つ
  • 再起動と機内モードのオンオフを試す
  • ソフトウェアアップデートを行う

楽天アンリミットのAPN設定(楽天モバイル公式スマホ以外の場合)

楽天モバイル公式のAPN情報は、以下のページです。手動設定を行われる方などは、参考にしてみてください。

参考 APN情報を確認したい | よくあるご質問楽天モバイル

また、(試したい機種の)同機種で試された方の情報を探すのもアリですね。

楽天モバイル公式の端末に設定する

Garaxy A7

楽天モバイル公式のGaraxy A7に設定をしてみました。SIMカードを挿して、Wi-Fi設定・Googleアカウント設定などを行いました。

あとは2つの公式アプリ「my楽天モバイル」「楽天リンク」をインストールして、準備完了です。

参考 Galaxy A7 | 各種製品の初期設定楽天モバイル

楽天ミニ

楽天モバイル公式のeSIM端末である楽天ミニの設定も行いました。楽天ミニは、eSIMなのでSIMを入れる必要はありません。

また、Wi-Fi設定・Googleアカウント設定を行うのは一緒ですが、「my楽天モバイル」「楽天リンク」プリインストールされているので、アップデートを行うだけでOKです。

参考 Rakuten Mini初期設定方法楽天モバイル

非公式対応端末(iPhone)に設定する

iPhoneは、iPhoneXR以降の機種で、楽天アンリミットの一部機能に対応しています。そこで、iPhoneXRに楽天アンリミットのSIMカードを設定してみました。

まず、SIMカードを挿すだけでデータ通信が利用でき、驚きでした。あとは、VoLTEの設定、テザリングするためにAPN設定が必要でした。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

楽天UN-LIMIT2.0画像楽天アンリミット iPhoneXRに初期設定して使ってみた

楽天アンリミット レビュー

楽天アンリミットを、iPhoneXR・Garaxy A7・楽天ミニで、実際に使ってみました。Garaxy A7・楽天ミニは、楽天モバイル公式スマホになります。

iPhoneのレビュー

iPhoneXRで、楽天アンリミットを使ってみました。データ通信はAU回線が使えることもあり、快適でした。

楽天モバイルSIMでヤフーを開いた画面iPhoneXRで、楽天モバイルSIMでヤフーを開いた画面

AU回線を使えるので、お昼の時間も遅くなることもないので、快適でした。楽天エリアで過ごされている方は、容量を気にしなくていいのがうらやましいです。

あと、VoLTEの設定を行うことで、アンテナピクトも表示され、電話も問題なくできました。

楽天モバイル公式スマホ(Garaxy A7)レビュー

楽天モバイル公式スマホとしてオススメなのが、Garaxy A7です。

Garaxy A7の外観Garaxy A7(楽天モバイル公式サイトより)

Garaxy A7は、6インチの有機ELディスプレイに、トリプルカメラ(広角・超広角・深度)、バッテリー大容量(3500mhA)、7.5mmと薄くノッチ(切り欠き)無しと高機能な端末になっています。これだけの機能が揃って17,000円はコスパはかなり良いと思います。

ただ、無い機能としては、おサイフケータイ・ワイヤレス充電・防水などはありません。

実際使ってみると、iPhoneXRよりも薄くて、割と使いやすい印象です。楽天モバイルをフル活用するには良いスマホに仕上がっていると感じました。

あと、私はふだんiPhoneXR(液晶)を使っているので、Garaxy A7の有機ELディスプレイを見ると、文字がクッキリ見えるし、動画もきれいに見えるなと感じました。

一方で、有機ELディスプレイなので、文字スクロールが少しにじむ印象を受けました。iPhoneXやiPhone11などの有機ELディスプレイもにじむように感じるので、これは仕方ないですね。

楽天ミニ(Rakuten Mini)のレビュー

もう一つ楽天モバイル公式スマホで注目を浴びているのが、楽天ミニです。

楽天ミニは小さくてカワイイ印象で、79gとガラケーよりも軽くて持ち運びしやすい魅力があります。おサイフケータイとしても使えるのはうれしいですね。

楽天ミニのカラーバリエーション黒・白・赤楽天ミニのカラーバリエーション(黒・白・赤)(楽天モバイル公式サイトより)

一方で、画面サイズが小さいため、ウェブサーフィンのスクロールはかなり多めです。とはいえ、解像度は1280×720と十分あるので、一通りのアプリは使えると思います。実際、YoutubeやGoogleマップは十分使えると感じました。

バッテリーは1,250mhAと少なめなので、ライトユース向け(たまに使う程度)なら、オススメのスマホです。一方で、テザリングをして、モバイルルーター利用する場合は、モバイルバッテリーを持ち歩く必要が出てきそうです。

さらに、詳細な楽天ミニを使ってみたレビュー記事は、こちらをご覧ください。

楽天ミニのカラーバリエーション黒・白・赤【徹底レビュー】楽天ミニ(Rakuten Mini)の使い勝手はどうですか?

楽天アンリミットのよくある質問など

スピード測定(パートナー回線AUエリア)はどれぐらいですか?

2020年4月9日(木)に、(参考までに)朝・昼・夜3回ずつスピードテストしてみました。(端末はiPhoneXRを利用、パートナー回線AUエリアにて)

下り10Mbps前後、応答速度(ping)は40ms前後でした。若干、応答速度(ping)が遅いような気もしますが、十分使えそうです。格安SIMの場合は、昼間(12時台)はとても遅くなるので、速いのはやっぱり嬉しいですね。

スピード測定(8:30頃)

スピード測定(2020/04/09 8:30頃)

スピード測定(12:30頃)

スピード測定(2020/04/09 12:30頃)

スピード測定(18:00頃)

スピード測定(2020/04/09 18:00頃)

スピード測定(楽天回線エリア)はどれぐらいですか?

2020年6月10日 14時頃、楽天回線エリアで利用する機会がありましたので、(参考までに)スピードテストをしてみました。

下りは安定して、20Mbpsが出ており、とても快適でした。ただ、応答速度は、45ms〜51msと遅いのはパートナー回線エリアと同様でした。(このあたりは、測定日時やエリアによっても大きく違う可能性もありそうなので、あくまで参考としてご覧ください。)

楽天ミニスピードテスト ping51ms 下り24.27Mbps

楽天ミニスピードテスト ping48ms 下り20.20Mbps

楽天ミニスピードテスト ping45ms 下り21.49Mbps

楽天回線エリアのスピードテスト

楽天回線とAU回線、どちらに接続されている?my楽天モバイルで確認

楽天モバイル公式スマホ Garaxy A7で、my楽天モバイルアプリを利用してみました。

my楽天モバイルアプリ(Androidのみ提供)で、楽天回線かAU回線(パートナー回線)、どちらに接続されているか確認することができました。

ちなみに、iPhoneはアプリがないため、WEBページ上で、my楽天モバイルの情報を確認することができます。

my楽天モバイルアプリで、楽天回線・AU回線を確認する

楽天回線エリアなのにパートナー回線に接続されている場合の対処法

Garaxy A7と楽天ミニを持って、楽天回線エリアに入ってみました。そうすると、楽天ミニのみ楽天回線エリアと表示され、Garaxy A7はパートナー回線エリアのままでした。

そこで、Garaxy A7の機内モードをオンにして、電波関係を一旦遮断してみました。その後、再び機内モードをオフにすると、無事に楽天回線エリアに繋がりました。

ちなみに、楽天モバイル公式スマホには、「接続回線の自動切替(楽天回線・パートナー回線)」の機能があります。

楽天モバイル公式スマホの対応状況楽天モバイル公式スマホの対応状況(Garaxy A7の場合)

ただ、自動切り替えできなかった場合は、パートナー回線エリアの容量を消費すると記載がありました。

楽天回線エリアでの、楽天回線への自動接続機能です。自動接続ができない場合、楽天回線エリアでもパートナー回線エリアのデータ容量5GB/月を消費する場合があります。

(AU回線)データ残量が少なくなるとお知らせメールがくる

データ残量が400Mバイトになった時に、楽天モバイルからデータ残量のお知らせが届きました。

タイトルは、以下のとおりです。

[楽天モバイル]パートナー回線エリア(国内)のデータ残量のお知らせ

お知らせ内容は、次のような内容でした。

データ残量のお知らせメールの内容

楽天モバイルの公式サイトを確認すると、通知の条件は、以下のとおりです。

残容量の通知の条件は下記の通りです。
1.ご契約プランの付与データ量が20%を下回った時
例:契約プラン2GB→残容量が400MB以下
2.ご契約プランの付与データ量が10%を下回った時
例:契約プラン2GB→残容量が200MB下以下
3.すべての容量を使い切ったとき
例:残容量が0GB

※4/22より順次、パートナー回線エリア(国内)のデータ容量が2GB/月から5GB/月へ増量されます。

利用可能データ量が少なくなった場合、通知されますか?(楽天モバイル)

追加でデータ容量を購入することも可能で、1GBあたり500円となります。

データチャージ容量の選択データチャージ容量の選択

(AU回線5Gバイト超過後の)1Mbps制限の使用感について

楽天アンリミットでは、AU回線のデータ使用量5Gバイトを超えると、1Mbpsに制限されます。1Mbps制限時の使用感について見ていきましょう。

スピードテスト結果(バースト転送機能が嬉しい)

(1Mbps制限時の)スピードテストをしてみた結果は、次のとおりです。

1Mbps制限時のスピードテスト

安定して、1Mbpsが出ていることが分かります。特に初速がとても早いので、バースト転送機能が実装されていそうです。

最初の読み込みが速い(バースト転送機能か)

バースト転送機能について

楽天モバイル公式サイトを確認しましたが、バースト転送機能に関する記述は、見つけることができませんでした。

(参考までに、他社ですが)格安SIMのmineoの場合、バースト転送機能が実装されており、低速通信時でも(はじめの)75KB分は、高速通信と同じ速度が出るようになっています。

バースト転送機能とは、低速通信時に通信しはじめの75KB分(※2)は高速通信と同じ速度がでる機能です。mineoではサービス開始時から導入しています。
※2 時間にして、一瞬~数秒程度(高速通信の速度に依存)

mineoの低速通信とバースト転送について | スタッフブログ

私は、mineoを使っていますが、(Google検索など)非常に軽いサイトは、サクッと表示することができます。これはバースト転送機能のおかげですね。

おそらくこのバースト転送機能が、楽天モバイルでも実装されているのでしょう。

ネットサーフィン

ネット閲覧については、割と使える印象です。安定して1Mbpsが出ているようで、ニュースサイト等を見ても、ストレスなく閲覧することができました。(高速通信に比べれば、多少表示が遅いとは感じますが、比べなければ特に問題を感じませんでした。)

ただ、画像が多いサイトについては、画像の読み込みに少し時間がかかる場面もありましたが、ストレスを感じるほどではありませんでした。

YoutubeやLINE

Youtubeについては、読み込みに時間がかかりますが、再生は行うことができました。環境によって、標準画質(480p)で再生できる事もあれば、低画質(240p)で再生されることもありましたが、スムーズに再生することができました。

また、LINEトークは、サクサクやり取りできました。

1Mbpsと高速通信の違い

参考までに、楽天モバイルの旧プラン「スーパーホーダイ」のページに、1Mbpsと高速通信の違いについて、説明がありました。楽天アンリミットのAU回線の1Mbps制限についても、この表に近い感覚でしたので、参考になるかと思います。

楽天リンクの使い心地はどうですか?

(パートナー回線エリアで使ってみた感想ですが)通話も安定している印象があり、通常の電話・SMSとして使えそうです。

一度だけですが、ネットワーク品質が最適でない時があり、このときは明らかに音質が悪くなることもありました。(常用していないのでどの程度の頻度で起きるかは分かりません)

楽天ミニのネットワーク品質表示ネットワーク品質 最適(グリーン)の表示

楽天リンク(Rakuten Link)アプリを使い忘れると電話・SMS送信が有料になります

楽天アンリミットでは、楽天リンク(Rakuten Link)アプリが提供され、(楽天リンク経由で)電話かけ放題・SMS無料となっています。逆に言えば、楽天リンクを使わない方法で、電話・SMSをしてしまうと、有料となります。電話は30秒20円、SMS送信 1通3円ですね。

Androidスマホ(Garaxy A7)を使っている時に、不意に楽天リンクではなく、別のメッセージアプリからSMSを送ってしまっていました。これからは、必ず楽天リンクアプリから、電話・SMSをするようにしたいと思います。

田舎でも楽天アンリミットを使うことはできますか?

私も山間部の田舎に住んでいますが、便利に使うことができています。楽天アンリミットは、AU回線が使えるので、田舎でも利用することができます。

AU回線は、1ヶ月でデータ容量5GB使うことができ、5GB超過後は1Mbpsが使えるので、割と十分な印象です。10GB以上使うヘビーユーザーには少し物足りないかもしれませんが、使い方次第だと思います。1年間無料の間に試してみて、良ければ続けるのが良いでしょう。

公式サイトを確認する

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を見てみる

関連記事

Rakuten UN-LIMIT V 対象製品購入でポイント還元キャンペーン【2020年11月版】楽天アンリミットのオススメ機種はありますか?【対象製品購入でポイント還元】 楽天ミニのカラーバリエーション黒・白・赤【徹底レビュー】楽天ミニ(Rakuten Mini)の使い勝手はどうですか? 大手キャリアと楽天モバイルの料金比較ドコモから楽天アンリミットへの乗り換えについて詳しく教えてください【まとめ】 大手キャリアと楽天モバイルの料金比較AUから楽天アンリミットへの乗り換えについて詳しく教えてください【まとめ】 大手キャリアと楽天モバイルの料金比較ソフトバンクから楽天アンリミットへの乗り換えについて詳しく教えてください【まとめ】