【Audibleレビュー】プロの朗読が心地よい。長距離ドライブやおやすみ前にも最適です。

Audibleレビュー

友人

AudilbleというAmazonの音声サービスを知りました。本をスマホで聴く使い心地はどうですか?
2022年1月27日〜聴き放題サービスも再開され、使いやすくなりました。プロの朗読が心地良いので、長距離ドライブや眠る前にもオススメです。30日無料体験で、一度聴いてみて検討してみると良いでしょう。

近藤雄一

公式サイトを確認する

Audible(30日無料体験)を見てみる

Audibleとは?

Audibleは、Amazonが提供しているプロのナレーターが朗読してくれるサービスです。プロの語り手が読んでくれるので、自分で読書しているのとはひと味違う感覚で楽しめます。

Audibleの特徴をまとめてみました。

  • 月額1500円(税込)で、12万以上の対象作品が聴き放題
  • 聴き放題対象外の本もあるので注意
  • プロの声優や俳優の朗読が心地いい
  • オフライン再生可能
  • Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数

聴き放題だけど対象外作品あり

私は、すべてが聴き放題になると勘違いしてたのですが、対象外作品もたくさんありました。

聴き放題対象

まずは、聴き放題対象作品です。すぐにストリーミング再生で聴くことができます。

聴き放題対象作品の例
聴き放題対象作品の例

聴き放題対象外

次に、聴き放題対象外の作品です。会員は30%オフで購入できますが、Audible作品は元の値段がけっこう高めです。

Audibleサイト内でも、聴き放題対象・対象外が分かれていないので、探しにくい印象です。

人気コンテンツから探す

 

聴き放題コンテンツの探し方

そこで、聴き放題コンテンツの探し方を調べてみました。

Audibleストア

Amazonサイト内にAudibleストアがあります。Audible会員になる前・ログアウトした状態であれば、聴き放題コンテンツを探すことが出来ました。

STEP.1
聴き放題コンテンツを探す

左メニュー内の「聴き放題コンテンツ(会員限定)」にチェックを入れます。

聴き放題コンテンツを探す

STEP.2
聴き放題コンテンツの一覧

聴き放題コンテンツの一覧が表示されるので、自分が聞きたいコンテンツを探してみましょう。

聴き放題コンテンツの一覧

参考 AudibleストアAmazon

Audibleを使ってみての感想(レビュー)

プロの語りが心地よい

プロのナレーターが朗読してくれるので、とても聴きやすく、何よりも臨場感を感じます。また、一人語りなのに、複数人の声を演出できるプロの凄さを感じます。

私はほとんど小説を読まないのですが、Audilbleなら聴きたいと思えます。5分ほどはサンプルを聴くことができるので、一度聞いてみましょう。

長距離ドライブ・長時間の家事に最適

買い物に出かけると片道1時間ほどドライブするので、何かを聴きたい気持ちになります。ラジオも良いのですが、Audilbleで好きな本を聴くのも楽しいです。

掃除など長めの家事をする時も何か聴きながらすると、苦痛を感じないのでw 家事にも最適かなと思っています。

月額1500円は高いのか?

実は、2018年8月まではAudilbleは聴き放題サービスでした。その点もあり、1500円1冊は高い印象を持っていました。
実際使ってみると、プロの語り手が朗読してくれることを考えれば、十分にお得だと感じています。

おやすみモードがあるので就寝前もオススメ

Audibleには便利なおやすみモード機能があります。停止までの時間を、好きに選ぶことができます。

  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 30分
  • 45分
  • 60分
  • 90分
  • 120分
  • 章の終わり
  • カスタマイズ

カスタマイズなら好きな時間を設定することも可能です。

Audilbleのおやすみモード

おやすみモードを使えば、寝る前にプロの朗読を聴きながら眠ることができます。寝落ちする感じなので、次の日、話が飛んでいることもあるのですが笑

今はストーリーが分かっている半沢直樹シリーズを聞いています。ストーリーが分かっているので、少々飛んでも次を聴いています。

何度聴いても楽しめる

これは人によるかもですが、何度聴いても楽しいなと感じています。例えば、「空飛ぶタイヤ」は何度も聴いています。小説は、細かい描写が丁寧に文章になっているので、新しい発見がある感じで、何度聴いても楽しめる感覚です。

Audilble 本の選び方

サンプルを聴く(5分程度)

Audibleは、「サンプルを聴く」機能があるので、5分程度を購入前に聴くことができます。プロとはいえ、人それぞれ好みはあると思いますので、事前に聴いて、聴きたい声か確認すると良いでしょう。

Audibleのサンプルを聴く

Audilbleの「サンプルを聴く」

長編のビジネス本は聴くのも大変

シンニホンはとても長編なので、読むのが大変と思って、Audilbleで買ってみました。そしたら長編なので、聴くのも大変でした笑 本なら飛ばし読みもできるので、ペースを掴めるのですが、音声はそうはいきません。

長編のビジネス本は、紙の本で読んで、さらに音声で聴くのが良いなあと感じました。実際、その後、シンニホンの紙の本を買い直しました。

図や表が多い本は聞きづらい

シンニホンは、注釈・図や表が多く、少し聴きづらさを感じました。

例えば、次のような文章で、最後に注釈があるような場合です。

計算機の性能が当時とは比較にならないほど高くなりiPhoneが誕生した2007年でも,以後はアマ5級程度と(プロどころか)アマチュア級位者に負けるほど弱かった(注1)

注釈は読まないで欲しい派なのですが、しっかりと読んで頂けるので、少しもどかしさを感じました。図や表は読んでもらってもいいと思うのですが、今度は図や表を見たくなります。

PDFが付いているのですが、運転中だったり家事中だったりするので、見ることができません。このあたりは割り切って聞き流すのがいいかなと思っています。また、やはり一度は紙の本で内容を頭に入れておくと聴きやすくなるかなと思っています。

例えば、次の本にも、図が出てきました。

第1章内に、「図1から図5をご覧ください」という場面があります。さすがに図は見たくなりましたw

紙の本を買うより安い場合もある

シンニホンはAudilbleで3500円ですが、毎月付与されるコインなら1500円で購入できるイメージです。シンニホンの紙の本は、2640円なので、Audilbleの方が安いとも言えますね。

会話の出てくる本は慎重に選ぶ

この本には、親父さんと無知くんの会話が続きます。

「(親父さん)・・・」「(無知くん)・・・」「(親父さん)・・・」「(無知くん)・・・」といった会話です。

毎度、親父さん・無知くんの部分を読んでくれるので、少し聴きづらさを感じました。

哲人と青年の会話ですが、二人のプロのナレーターなので、とても聴きやすいです。

嫌われる勇気は、アドラー心理学の本なのですが、何度聴いても新しい気づきを得られるので、もう10回以上は聴いています。何度も聴きたくなる本を探すのもAudilbleの楽しみ方かなと思っています。

Audible本が提供されるまで時間がかかる

新刊をAudilbleで聴きたい場合ですが、数ヶ月待つことになります。

シンニホンの発売日は、2020年2月18日でした。私がシンニホンを欲しいなあと思ったのは、2020年6月頃でした。 その時、既にAudilble版の発売が決まっており、発売日は8月と記載がありました。実際は、リリースが少し早まったようで、提供開始日は7月22日でした。

このように新刊本は、すぐにAudilbleで聴けるわけでないので、早く読みたい場合は紙の本・Kindleの方が良いかも知れません。

参考情報

(スマホの場合)退会方法はやや煩雑

アプリやモバイルサイトでは解約できないため、PCサイトから解約する必要があります。

また、Audibleアプリを削除(アンインストール)しても退会にはなりません。退会したい場合は、必ずPCサイトから退会しましょう。

退会のお手続きはカスタマーサービスまでご連絡いただくか、Audible.co.jpのPCサイトからお客様ご自身で退会いただけます。アプリやモバイルサイトからは退会手続きができませんので、PCサイトに移動していただく必要があります。

※Audibleアプリを削除(アンインストール)しただけでは退会になりません。ご注意ください。

退会方法については、Audibleヘルプセンターを確認しておきましょう。

参考 退会方法を教えてくださいAudibleヘルプセンター
公式サイトを確認する

Audible(30日無料体験)を見てみる