【徹底レビュー】楽天ポケットWifi(Rakuten WiFi Pocket)の使い勝手はどうですか?

Rakuten WiFi Pocketのアイキャッチ

お客さま

「Rakuten WiFi Pocket」の購入を検討しています。楽天モバイルを一度使ってみたいと思っているのですが、どうでしょうか?特徴などを教えてください。
「Rakuten WiFi Pocket」は、楽天モバイルオリジナルのモバイルルータです。キャンペーンで3ヶ月無料で、今お持ちのスマホと繋いで試せるので、気軽に試すことができます。それでは詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

公式サイトを確認する

「Rakuten WiFi Pocket」を見てみる

楽天ポケットWifi(Rakuten WiFi Pocket)の特徴

「Rakuten WiFi Pocket」は、約100gと軽く、コンパクトで使いやすそうな印象です。ざっと「Rakuten WiFi Pocket」の特徴をまとめてみました。

  • 大容量バッテリー3,000mAh、最大約10時間
  • 4G LTEに対応(※5Gなし)
  • 重量約100g
  • 94.5 x 61.2 x 17.1 (mm)
  • 10台まで同時接続可能
  • カラーは2種類(ブラック / ホワイト)
  • 標準SIMサイズ※eSIM非対応
  • IEEE802.11(b/g/n)※IEEE802.11a/ac非対応

なお、Wi-Fiは2.4GHz帯のみのため、IEEE802.11a/ac非対応に非対応となっています。

楽天ポケットWifiの本体価格

楽天ポケットWifi(Rakuten WiFi Pocket)は、本体価格 9,073円(税別)、税込みで9,980円となっています。IEEE802.11a/ac非対応ですし、安価である事から、モバイルルーターの中では、エントリーモデルと言えそうです。

楽天ポケットWifi(Rakuten WiFi Pocket)の本体価格(税別)

楽天ポケットWifiの本体価格(税別)

ちなみに、モバイルルーターで人気のあるAterm MR05LNは、デュアルSIMで、11ac/n/a(5GHz帯)に対応しているモデルは、2万3000円程度です。

楽天ポケットWifiの外観

楽天ポケットWifiの外観は、以下のとおりです。

「Rakuten WiFi Pocket」の外観

「Rakuten WiFi Pocket」の外観

「Rakuten WiFi Pocket」の外観

rakuten-wifi-pocket-11

(画像は、Rakuten WiFi Pocket商品ページより引用)

丸みを帯びたデザインで、「お買いものパンダ」がプリントされているのも可愛いですね。ディスプレイもついているので、電波状況も確認しやすそうです。少し厚み(17.1mm)は感じました。

楽天ポケットWifiの料金(モバイルルーターとしても人気)

楽天モバイルは、楽天アンリミット1プラン 2980円で、楽天自社回線でデータ使い放題、パートナー回線(AU回線)は月5GBまで利用でき超過後は1Mbpsで使い放題となっています。お手頃なモバイルルータが発売されたことで、より一層利用しやすくなった印象です。

楽天アンリミットについては、こちらの記事も合わせてご覧ください。

Rakuten UN-LIMIT VI(楽天アンリミットシックス)【徹底レビュー】楽天アンリミットについて詳しく教えてください

対応している周波数帯

楽天モバイルの対応バンド3(1.7Ghz)、パートナー回線AUのバンド18はもちろん、主要なバンドに対応しています。ただ、他社SIMは動作保証外とのことです。

LTE(4G)

  • Band 1
  • Band 3
  • Band 8
  • Band 11
  • Band 18
  • Band 19
  • Band 21
  • Band 28
  • Band 41

3G

  • Band I
  • Band V
  • Band VI
  • Band VIII
  • Band X IX

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

Rakuten WiFi Pocket発売と当時に、「Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン」が始まりました。

楽天モバイルの回線エリアは順次拡大していますが、自分の行動エリアで使えるか、気になる方も多いでしょう。今回は、モバイルルータと回線がセットで、1円なので、気軽に試すことができそうです。

なお、お申し込み完了メールのアンケートに答えると、1ポイントもらえて、実質0円とのことです。

キャンペーンを確認する

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーンを見てみる

楽天ポケットWifi(Rakuten WiFi Pocket)のレビュー

楽天ポケットWifiを実際に使ってみたレビューを記していきます。

楽天ポケットWifiを開封

それでは、さっそく楽天ポケットWifiを開封していきましょう。

楽天ポケットWifiを開封する

楽天ポケットWifiを開封する

縦横のサイズを確認するために、原寸大に印刷した「Rakuten WiFi Pocket」と手持ちのU2sと比較してみました。

楽天ポケットWifiとU2sの比較

楽天ポケットWifiとU2sの比較

「Rakuten WiFi Pocket」と「U2s」のサイズ感を比べた

横幅はほぼ一緒で、縦がぐっと小さくなった印象ですね。厚みは感じますが、手で持ちやすい印象でした。

楽天ポケットWifiを手で持ってみる

楽天ポケットWifiを手で持ってみた

シンプルな画面構成

楽天ポケットWifiの画面表示はとてもシンプルです。

  1. ホーム画面(電波状況・時計)
  2. 接続台数・データ通信量・バッテリー残量
  3. 接続情報(SSID/パスワード/IMEI番号)
  4. かんたん接続QRコード

楽天ポケットWifiの画面表示例

楽天ポケットWifiの画面表示例

楽天ポケットWifiの画面表示例

楽天ポケットWifiの画面表示例

my楽天モバイルは使えないので、回線判別できない

「Rakuten WiFi Pocket」本体で、my楽天モバイルが使えないので、楽天回線エリアかパートナー回線エリアを見分ける方法がありません。

my楽天モバイル(WEB版)で、残容量を確認するしかなさそうです。これは不便ですね。

本体で、現在楽天回線エリアかパートナーエリアか見分けることができますか
本体で確認する事はできません。「my 楽天モバイル」でデータの消費状況を確認しながらお使いください。

[Rakuten WiFi Pocket] 機能についてよくある質問 | よくあるご質問 | 楽天モバイル

本体でデータ使用量を確認できる(ただし楽天回線エリア含む)

楽天ポケットWifi本体で、データ利用量が確認できます。毎月1日にリセットされるので、これで確認する方法もありそうです。

Q.本体で当月のデータ利用量と、残量が確認できますか?
A.管理画面より確認できます。
管理画面>[データ管理]>データ管理を「有効にする」を選択>[データタイプ]を設定することで確認が可能になります。

ただし、楽天回線エリアを含めた使用量なので、パートナー回線分の5GBを超えるかどうかの確認には使えなさそうです。詳細なデータ使用量の確認は、my楽天モバイル(WEB)を確認しましょう。

楽天回線エリアにまったく行かない方なら、この画面のみ確認でも良いですね。

スリープからの復旧時、電源ボタンを押す必要があるかも

楽天ポケットWifiを電源オンして出かけるのですが、いざ使おうと思うと、(楽天ポケットWifiの)ネットワーク(SSID)を見つけることができない事があります。そんな時は、本体の電源を1回押してあげると、画面が付き、ネットワーク(SSID)を見つけることができます。

他のWifiルーターならスリープ時でも、ネットワークを見つけることができるのが一般的です。考えられるのは、楽天ポケットWifiはスリープ時に、機能を制限しながら節電しているのかもしれませんね。正直、少し不便だなと感じました。

スリープモード:指定された時間内にWi-Fi接続がない場合、Wi-Fi機能は無効になり、スリープモードに移行して電力を節約します。

オススメの使い方(外出時にオン、帰宅時にオフする)

(自宅にWifiがすでにある場合)モバイルルーターのオススメの使い方は、自宅にいる時は楽天ポケットWifiの電源をオフしておく事です。外出時にオン、帰宅時にオフすることで、(自宅に帰ってからの)データ量消費することを防ぐことができます。

実際、自宅に帰ってから、電源を切り忘れて、そのまま楽天ポケットWifiのデータ量を消費していた事がありました。電源オフする習慣をつけていきましょう。

電池別売なし(買い直しが必要)

電池は交換可能なタイプですが、電池の別売はありません。そのため、バッテリーが少なくなってきたら買い直すしかなさそうです。寿命と考えたほうがいいかもしれません。

電池交換可能ですか
取り外しができる為電池交換は可能ですが、別売りでの販売はございません。

[Rakuten WiFi Pocket] 困りごとに関するよくある質問 | よくあるご質問 | 楽天モバイル

また、バッテリーが少なく感じたら、モバイルバッテリー併用を検討してみるのもいいかもしれません。ただし、説明書内に以下の記述がありましたので、動作保証外になる可能性もありそうですね。

本製品の充電に、同梱品以外はご利用にならないでください。

管理者adminパスワードは変更できない

説明書を確認すると、

初期状態では「ID」「パスワード」ともに「admin」に設定されています。

また、[Rakuten WiFi Pocket] 機能についてよくある質問には、

※初期設定はいずれも「admin」です。任意のものに変更している場合はお客様で設定したユーザー名とパスワードを入力してください

と記載がありました。この内容からすると、変更できるのかなと思いましたが、管理画面を探しても見つけることができませんでした。

サポートに問い合わせてみた所、

初期設定ではユーザー名、パスワードともにadminとなります。
初期値から変更が出来ない仕様となっております。

との回答でした。
セキュリティ面からadminパスワードを変更したいところですが、楽天ポケットWifiは変更することができないようですね。なお、SSID・パスワードは変更可能なので、任意の値に変更しましょう。その上で、第3者にWifi接続を許可する際は、注意しましょう。

Rakuten WiFi Pocket販売終了

2021/07/19(月)、Rakuten WiFi Pocketは、販売終了となりました。在庫切れ・入荷を繰り返していましたが、ついに在庫がなくなったようです。

2020年12月8日(火)発売だったので、わずか7ヶ月半で姿を消すことになりました。

Rakuten WiFi Pocket 販売終了

まとめ

楽天ポケットWifiは、キャンペーンを活用すれば0円から始めることができ、3ヶ月無料で試すことができます。モバイルルーターとして十分使える印象でしたので、楽天モバイルを試してみたい方にはオススメできるデバイスです。お手持ちのスマホそのままで、楽天モバイル回線を試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトを確認する

「Rakuten WiFi Pocket」を見てみる

参考情報

Rakuten UN-LIMIT VI(楽天アンリミットシックス)【徹底レビュー】楽天アンリミットについて詳しく教えてください 楽天モバイルエリア楽天アンリミットのエリアを確認しよう【圏外は大丈夫?】