わかやまリフレッシュプラン2ndのオススメの利用方法はありますか?

わかやまリフレッシュプラン2ndのオススメの利用方法はありますか?

お客さま

わかやまリフレッシュプラン2ndでオススメの利用方法はありますか?
わかやまリフレッシュプラン2ndは、(1泊1人あたり)5000円以上の宿泊プラン、日帰り旅行も対象となるので、幅広い利用方法が可能です。詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

わかやまリフレッシュプラン2ndの概要

わかやまリフレッシュプラン2ndの概要については、こちらの記事を参考にしてください。

わかやまリフレッシュプラン2nd【チケット販売終了】わかやまリフレッシュプラン2ndとは何ですか?【和歌山県民対象】

実際の利用レビュー記事は、こちらの記事をご覧ください。

わかやまリフレッシュプラン2ndレビュー【レビュー】わかやまリフレッシュプラン2ndでダイワロイネットに泊まってみた

楽天トラベル・じゃらんで予約することもできます。この場合、必ず現地決済プラン5000円以上のプランを選びましょう。

わかやまリフレッシュプランを活用する方法

わかやまリフレッシュプランを活用する方法は様々です。例えば、以下のような使い方もアリですね。

  • 白浜日帰りするより、白浜1泊してみる贅沢
  • いつもの素泊まりより、1泊2食付きにしてみる
  • (2泊するより)思い切って7泊してプチバカンスしてみる
  • (観光というより)美味しいものを食べに行くために泊まる
  • 社員旅行・修学旅行を臨時で企画してみる
  • ワーケーションしてみる

県内で白浜旅行する場合、日帰りの場合が多いと思いますが、ここは思い切って1泊してみるのも楽しそうです。

利用回数制限がないので、7月の1回だけでなく、7・8・9月と毎月旅行という使い方もできそうです。さらに泊数制限がないので、1週間まるごとバカンスという使い方もできますね。

わかやまリフレッシュプラン「県民向けマニュアル」によると、社員旅行や修学旅行でも対象になるとの事です。これを機会に、臨時で旅行を計画してみるのも良いですね。

社員旅行や修学旅行でも対象になりますか?
はい、対象になります。

このように和歌山県民みんなでリフレッシュを図りながら、和歌山の観光を応援できるキャンペーンとなっているわけですね。

わかやまリフレッシュプラン2ndをお得に利用するには?

わかやまリフレッシュプラン2ndは、(1人あたり)旅行代金5000円以上が対象となります。また、特徴は以下のとおりです。

  • 割引は、最大10,000円(旅行代金の1/2補助)※1泊・日帰り旅行
  • 泊数制限なし
  • 電子チケット(2500円)で5000円分の旅行ができる

旅行代金と実質代金の比較表

(1人・1泊あたり・日帰りで)電子チケット(2500円)を最大で4枚を使うことができます。そのため、5000円〜20000円の旅行がお得です。特にぴったり5000円・1万円・1万5000円・2万円にすると最もお得になりますね。

わかやまリフレッシュプラン2ndをお得に使う
旅行代金割引額クーポン実質
¥5,000¥2,500¥2,000¥500
¥10,000¥5,000¥2,000¥3,000
¥15,000¥7,500¥2,000¥5,500
¥20,000¥10,000¥2,000¥8,000

複数泊・複数人数で5000円刻みがお得(チケットシミュレーションを使おう)

公式サイトのチケットシミュレーションで確認するのもオススメです。

例えば、1泊12500円の場合チケットは2枚しか使えませんが、2泊なら25000円となり、チケットは5枚使うことができます。料金をうまく5000円刻みに増やすことが、お得に使うコツですね。

チケットシミュレーション
チケットシミュレーション(公式サイトより)

また、今回は前回よりも予算が2倍以上になっているため、慌てず予約できるのも嬉しいですね。

わかやまリフレッシュプラン2ndオススメの利用方法例

和歌山市街で市内観光する

和歌山に住んでいても、地元を旅行する機会は、大人になると減ってしまいますよね。せっかく県民限定のリフレッシュプランなので、市内観光もオススメです。

ダイワロイネットホテル和歌山はお手軽に泊まれて、和歌山城まで歩いてすぐの好立地なのでオススメです。

私も、わかやまリフレッシュプランを活用して、泊まってきました。

わかやまリフレッシュプラン2ndレビュー【レビュー】わかやまリフレッシュプラン2ndでダイワロイネットに泊まってみた

和歌山城、わかやま歴史資料館、和歌山市役所を見てきました。歩くと発見があるもので、和歌山城ホール建築中なのを発見しました。

また、初めて和歌山の地方裁判所に行き、傍聴してきました。最初は民事裁判を見たのですが、始まって3分で終わってしまいました。書記官の人がエレベータ前で教えてくれたのですが、民事は手続きだけでやり取りがあまり行われないので、刑事事件の方が内容が分かると思いますよ、と教えていただいた。その後、一つ刑事事件を傍聴してきました。

あと、近くのカフェに行ってみらたら、割と人気のカフェで、穴場カフェを発見したと思いました。

旅をしてみると、新しい発見が続々と見つかります。コロナ禍で遠出はしにくい今だからこそ和歌山を再発見できて楽しかったです。

日帰り旅行で食事・温泉を楽しむ

日帰り旅行に、わかやまリフレッシュプラン2ndを使うこともできます。日帰りの場合も、リフレッシュクーポン2000円分がもらえるのでとってもお得です。

旅行代理店の場合

中紀バスグループのサイトには、わかやまリフレッシュプランに使いやすい(5000円刻みの)プランが用意されています。

  • じゃばらの里・北山村で大迫力の筏下りで貴重な感動体験を・・・!!
  • 洞窟ワンダーランド「小原洞窟・恐竜ランド」と桃の収穫体験&食べ放題
  • 自然に囲まれたお洒落カフェでイタリアンランチと甘~い桃の収穫体験&日本一のめっけもん広場でお買い物

などのプランが用意されています。

参考 ツアー検索 | バスツアーのマリンツアー中紀バスグループ

宿泊施設の場合

宿泊施設内にレストランがある場合、日帰り用プランを用意しているホテルもあります。

例えば、和歌山マリーナシティホテルです。この豪華なランチに黒潮温泉チケットも付いてきて、リフレッシュクーポン2000円もらえる、夢のようなプランですね。

ワーケーションにチャレンジする

和歌山マリーナシティの外観

和歌山マリーナシティには、ホテルが併設されています。見たことはあるけど泊まった事ない方が多いのではないでしょうか?

和歌山マリーナシティホテルは、海を眺めるお部屋魅力的で、室内のお風呂から海を見渡すことができ、まさにリゾートホテルです。そんなマリーナシティには、ワーケーション(ワークとバケーション)にピッタリのプランが用意されています。

ウィークリープラン(素泊まり)で、1泊あたり5000円〜6000円とお手頃です。

和歌山マリーナシティホテルの方に聞いた所、このプランもわかやまリフレッシュプラン2ndを使えるとのことでした。

7泊8日になるので、リフレッシュクーポンも8日間使えることになるはずなので、クーポンも利用しやすいですね。

部屋のベランダからの眺望が最高です。

お風呂からの眺めも最高なんです。

和歌山の皆さんは、県民の友2021年6月号のワーケーション特集をご覧になったでしょうか?私には衝撃でした笑

和歌山ワーケーション和歌山ワーケーション(県民の友2021年6月号)

ただ、日差しも気になりますし、私は屋内派です。海を臨みながら仕事ができるの良いですね。

携帯電波は入りにくいので、モバイルルーターは使えませんでした。しかし、無料Wi-Fiは鍵付きで、割と安定して使うことができたので、満足です。

ただ、このお部屋(バルコニールーム)は、オフィスデスクがありません。机の上で作業したい方は、スタンダードルームも合わせて検討してみるのが良さそうです。

7日間このスタイルは、私も厳しいかも・・w

あと、お風呂は、徒歩で行ける黒潮温泉も利用できるようです。これは嬉しいですね。

・黒潮温泉で湯ったりリフレッシュ(滞在中何回でも無料)

在宅ワークメインの方は、一度ワーケーションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

わかやまリフレッシュプランの利用例を解説してきました。他にも宿泊施設ごとに楽しいプランが用意されているので、いろんなホテル・旅館のプランを探すのがオススメです。

和歌山の観光を盛り上げつつ、みんなでリフレッシュして、コロナ禍でも楽しんでいきましょう〜!本記事が参考になれば幸いです。