【2022年】わかやまリフレッシュプランS(エス)とは何ですか?【和歌山県民対象】

わかやまリフレッシュプランS

お客さま

和歌山県の「わかやまリフレッシュプランS(エス)」について詳しく教えてください。
2022年1月15日(土)〜3月10日(木)までの利用期間限定で、和歌山県民を対象に、旅行の(最大)半額補助を行う、和歌山県が実施するキャンペーンです。キャンペーン内容は、最大1万円のプランで、5000円の割引になります。新型コロナで落ち込んだ観光需要を喚起しつつ、県民が感じている閉塞感からリフレッシュを図ろうというわけですね。それでは詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

【2022年】わかやまリフレッシュプランS(エス)

新型コロナ感染拡大で事業開始を延期(2022年1月14日追記)

2022年1月14日(金)事業開始予定でしたが、新型コロナの感染状況を踏まえ、延期が発表されました。

わかやまリフレッシュプランS事業開始延期
わかやまリフレッシュプランS 事業開始延期

なんとわかやまリフレッシュプランSは、応募者が少なかったため、全員当選でした。

応募した方には当選メールが届いており、チケット販売開始時に優先販売される予定です。

この度は、「わかやまリフレッシュプランS」 電子チケット抽選にお申込みいただき、ありがとうございます。

お申込みいただきました貴方様が、抽選の結果、当選されましたのでお知らせします。

なお、現在の本県の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、誠に遺憾ながら、事業開始(1月14日(金))を延期することとなりました。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

事業開始については、今後の感染状況を見極めたうえで、適切な時期から実施します。

なお、事業及び電子チケットの販売が開始される際は、改めて貴方様にメールでお知らせするとともに、電子チケットの優先販売について、併せてご案内します。

新型コロナ感染が落ち着いた頃に、和歌山県内を旅行できるのが楽しみです。

わかやまリフレッシュプランS(エス)の概要

わかやまリフレッシュプランSの概要(公式サイトより)

2022年の「わかやまリフレッシュプランS」の概要をまとめてみました。

  • 旅行期間は、2022年1月15日(土)〜3月10日(木)宿泊までが対象
  • 1枚あたり5000円分の旅行チケットを2500円で購入
  • (1人1泊あたり)チケット2枚(1万円分)まで利用できる
  • 和歌山県に住んでいる人限定
  • 抽選販売のみ
  • Gotoトラベルとの併用は不可
  • リフレッシュクーポンの配布なし
  • 日帰り旅行は対象外
  • ワクチン接種証明 or 陰性証明が必要

わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdとの違い

(2020年)わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdとの違いは、以下の通りです。

利用上限 5000円割引

わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdは、(1人1泊あたり)チケット4枚(2万円分)まで利用できたため、最大1万円割引でした。

わかやまリフレッシュプランSでは、(1人1泊あたり)チケット2枚(1万円分)まで利用できるため、最大5000円割引となります。上限が小さくなっているので注意しましょう。

リフレッシュクーポンの配布なし

わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdでは、(1人1泊あたり)2000円のリフレッシュクーポンが付いていました。わかやまリフレッシュプランSでは、リフレッシュクーポンの配布はありません。

日帰り旅行は対象外

わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdでは、日帰り旅行も対象で、「旅行代理店の日帰りプラン」や「宿泊施設内のレストラン」で利用することができました。わかやまリフレッシュプランSでは、日帰り旅行は対象外となっています。

ワクチン接種証明 or 陰性証明が必要

旅行参加者全員分のいずれかの証明が必要となります。

  • ワクチン接種済み証明(2回目接種から14日以上経過)
  • 検査の陰性証明

抽選販売のみ

わかやまリフレッシュプランSは、抽選販売のみのため、事前に抽選エントリーに応募する必要があります。なお、わかやまリフレッシュプラン3rd購入できなかった人が優先されるとのことです。

  • 申込期間
    • 2021/12/27(月)〜2022/01/10(月)
  • 当選発表
    • 2022/01/14(金)
  • 販売期間
    • 2022/01/14(金)〜01/18(火) 18:59
  • 利用期間
    • 2022/01/15(土)〜03/10(木)

わかやまリフレッシュプランSのスケジュール

わかやまリフレッシュプランのスケジュール(公式サイトより)

当選人数は3万人

当選人数は、3万人で、1人10枚まで購入できることから、用意されている枚数は30万枚と予想できますね。また、チケットが余っている場合は、追加の当選者を発表するとのことなので、実際に当選する人は3万人よりも増えると予想されます。

ちなみに、前回のわかやまリフレッシュ3rdでは、通常販売40万枚・抽選販売12万枚でした。今回のわかやまリフレッシュプランSは、すべて抽選販売で、リフレッシュクーポンが無くなった事・Gotoトラベル再開が控えていることから、かなり当選しやすくなっていると予想されます。

Gotoトラベル併用不可

Gotoトラベルとの併用はできない、との記載がありました。

※Go To トラベル事業が再開された場合、併用はできません。

わかやまリフレッシュプランSの利用の流れ

公式サイトを確認すると、利用の流れは、以下のとおりです。

  1. 参加している宿泊施設・旅行代理店を確認する
  2. 抽選申し込みする
  3. (当選後)PassMeサイト上で、電子チケットを(必要枚数分)購入する
  4. 宿泊施設を予約する
  5. 旅行に出かける

わかやまリフレッシュプランSのスケジュールわかやまリフレッシュプランS 利用の流れ

なお、電子チケットはキャンセル(払い戻し)ができないので、ご注意ください。

1.参加している宿泊施設・旅行代理店を確認する

まずは、対象となる宿泊施設・代理店を確認しておきましょう。公式HPから「施設名から探す」「(エリア)地図から探す」ことができます。

地図から探すは、地図上から探せるわけではなく、例えば「和歌山市」エリアであれば、和歌山市内のホテル一覧が見られる機能になっています。

施設名から探す

エリア地図から探す

対象となる宿泊施設を探す

2.抽選申し込みする

わかやまリフレッシュプランS公式サイトの「抽選のお申し込みはこちら」より進みます。

わかやまリフレッシュプランSの抽選申し込み

わかやまリフレッシュプランSの抽選申し込み

「抽選お申し込みはこちら」を押すと、わかやまリフレッシュプランSの確認事項が表示されるので確認します。

わかやまリフレッシュプランSの確認事項

和歌山県内在住者であって、「わかやまリフレッシュプランS」電子チケットの購入を希望し、申込された方を対象に、電子チケットの購入権利の抽選を行います。
当選された方は、額面5,000円の電子チケットを2,500円で最大10枚まで購入出来ます。

ご利用にあたっては下記事項に同意いただきます。

なお、購入枚数は、(当選後の)購入時に決めるため、抽選申し込み時には不要です。なお、購入できる枚数は10枚以内とのことです。

 

わかやまリフレッシュプランS抽選販売エントリーフォーム

抽選販売のエントリーをした後は、当選発表を待ちましょう。なお、当選者のみメール連絡があるとのことです。

抽選結果の発表は、2022年1月14日(金)に当選者へ、
お申し込みいただきましたメールアドレス宛にお知らせいたします
(落選された方へのメールはお送りいたしません)

3.(当選後)PassMeサイト上で、電子チケットを(必要枚数分)購入する

チケット購入はスマホがおすすめ

購入したチケットは、チェックイン時に見せる必要があるため、スマホで購入するのがオススメです。ちなみに、PassMe!はスマホサイトに最適化されているので、登録も難しくありません。

電子チケットはスマートフォン以外でも購入できますか?

はい、購入はインターネット環境があればPCやタブレットでも購入できますが、原則、受付(チェックイン)にご持参が必要です。
代表者の方1名で結構ですので、受付(チェックイン)時に、購入された電子チケットをご持参のスマートフォンやタブレット、PCで開くことができる状態にして下さい。電子チケット画面のスクリーンショットや印刷では受付(チェックイン)は原則できません。

PassMe!(パスミー)で電子チケットを購入

PassMe!(パスミー)は、JTBが運営するレジャーチケットサービスです。JTBは「るるぶ」でもおなじみの会社ですね。

(はじめての方のみ)会員登録

なお、PassMeをはじめて使う方は、事前登録が必要になります。まずは無料会員登録をしておきましょう。

参考 無料会員登録|前売りチケットはPassMe!PassMe!

PassMeで購入する

当選のお知らせメールにURLが記載があるようなので、進んでいくと購入できるようです。PassMeの流れは、「わかやまリフレッシュプランS 県民向けマニュアル」が詳しいです。

わかやまリフレッシュプランS 県民向けマニュアル

なお、途中で枚数を指定できるので、枚数を決めておくと良いでしょう。10枚以内で購入可能です。

また、「お客様情報入力」画面で、クーポンコードを入れる必要があるようです。当選メールを確認しましょう。

なお、電子チケットの購入に、クレジットカード・Paypalでの購入が必要になります。

購入したチケットを使うタイミングは、宿泊施設に予約した場合は、受付(チェックイン)の時です。また、旅行代理店の場合は、精算時です。

4.旅行を予約する

宿泊施設の場合

宿泊施設の場合は、直接電話・ホームページから予約する事ができます。また、「楽天トラベル・じゃらん」等の宿泊サイトから予約することもできます(現地決済のみ)

宿泊施設に予約する際の注意点は、2つあります。

  • 現地決済プランを選ぶ
  • 1人あたり5000円(税込)以上のプランを選ぶ

オンライン上で決済してしまった場合、わかやまリフレッシュプランの電子チケットを利用することができません。必ず現地決済プランを選ぶようにしましょう。

現地決済を選ぶ(楽天トラベル)現地決済を選択する

(じゃらん)現地決済を選択する(じゃらん)現地決済を選択する

また、5000円未満のプランは対象外ですので、必ず5000円以上のプランを選びましょう。

プラン名「蘇りの地、わかやま」の条件はなくなった

(2020年)わかやまリフレッシュプランは、プラン名「蘇りの地、わかやま」が条件になっていました。しかし2021年以降は、プラン条件の記載がありませんでした。

県民向けマニュアルを比較(太字は筆者加工)
2022年2021年2020年
割引の対象となるプランは?

県内の旅行代理店や宿泊施設のうち「わかやまリフレッシュプランS」に登録された事業者(登録事業者)が販売する一人あたり5,000円(税込)以上(※)のパッケージ旅行やグループ旅行および宿泊プラン(日帰り旅行プランを除く)

割引の対象となるプランは?

県内の旅行代理店や宿泊施設のうち「わかやまリフレッシュプラン2nd」に登録 された登録事業者が販売する一人あたり5,000円(税込)以上(※)のパッケージ旅行やグループ旅行および宿泊プラン

割引の対象となるプランは?

県内の旅行代理店や宿泊施設のうち「わかやまリフレッシュプラン」に登録された参加事業者が販売する一人あたり5,000円(税込)以上(※)の「蘇りの地、わかやま」と表示のあるパッケージ旅行やグループ旅行および宿泊プラン

(2021年に)事務局に確認したところ、わかやまリフレッシュプラン2ndは対象宿泊施設であれば、基本的には”わかやまリフレッシュプラン”のチケットを使うことができるようになっている、との事でした。逆に、対象施設で対象外プランがある場合には、わかりやすく記載をお願いしているとのことでした。

ただ、宿泊施設によっては、(前回同様)限定プランのみ対象にしている場合もありましたし、対象外プランの記載がない宿泊施設もありました。心配な場合は、個別に確認するのが良さそうですね。

旅行代理店で予約する

旅行先を相談したい場合は、最寄りの旅行代理店を探しましょう。

旅行代理店の場合、「宿泊・観光施設・交通機関」がセットになったパッケージ商品も対象になります。

また、旅行代理店の契約施設であれば、事業に参加していない施設も利用できるのも強みですね。

旅行代理店での予約に限り、旅行代理店の契約施設であれば、わかやまリフレッシュプランSの登録事業者として登録していない県内の宿泊施設 も利用可能です。

5.旅行に出かける

2021年のわかやまリフレッシュプラン2nd・3rdは、「県内在住を証明する証明書」のみでした。

2022年 わかやまリフレッシュプランSでは、必要書類が4点とのことです。

  1. 県内在住を証明する書類(免許書・保険証等)
  2. ワクチン・検査確認シート
  3. ワクチン接種済証、(又は)検査結果が陰性であることを証明する書類
  4. ワクチン接種者と同一参加者の住所が同じであることを証明する書類(免許書・保険証等)

1つ目は、前回と同じく、県内在住を証明する書類ですね。

県民向けマニュアルより

2つ目は、ワクチン検査確認シートで、印刷して持参するとスムーズに手続きができるとのことです。

3つ目は、ワクチン接種済み証・陰性証明です。

県民向けマニュアルより

4つ目は、「ワクチン接種済み証・陰性証明」の本人確認のため、免許証・保険証で確認するようです。1つ目の県内在住確認書類と同じような気がしますね。

④ワクチン接種済者と同一旅行者(利用者)の住所が 同じであることを証明する書類
※ワクチン接種済証(電子媒体の提示でも可)もしくは検査による陰性証明に記載されている 方と同一人物か確認するため

県民向けマニュアルより

あと、「チケットを購入したスマホ」を持って、旅行に出かけましょう。PassMe!のID/パスワードを忘れないでおきましょう。

わかやまリフレッシュプランSの予算

わかやまリフレッシュプランSの予算について

令和3年度12月補正予算に、県民リフレッシュプラン販売促進 10億8000万円が計上されています。

令和3年度12月補正予算(追加提案分)の概要

参考 令和3年度12月補正予算(追加提案分)和歌山県議会

まとめ

「わかやまリフレッシュプランS」は、県民が和歌山県内を旅行することで、リフレッシュする事ができ、和歌山の観光も盛り上がるキャンペーンとなりそうですね。

2021年のわかやまリフレッシュプランの記事はこちらをご覧ください。

わかやまリフレッシュプラン3rd【2021年】わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdとは何ですか?【和歌山県民対象】 わかやまリフレッシュプランのオススメの利用方法はありますか?わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdのオススメの利用方法はありますか? わかやまリフレッシュプラン2ndレビュー【レビュー】わかやまリフレッシュプラン2nd・3rdでダイワロイネットに泊まってみた

最後までお読みいただきありがとうございました。本記事が参考になれば幸いです。

参考 わかやまリフレッシュプランS(エス)わかやまリフレッシュプランS公式サイト