わかやまリフレッシュプランとは何ですか?【和歌山県民対象】

わかやまリフレッシュプランのロゴ

お客さま

和歌山県で、わかやまリフレッシュプランが始まったと聞きました、詳しく教えてください。
和歌山県民を対象に、旅行の(最大)半額補助を行う、和歌山県が実施しているキャンペーンです。(1泊1人あたり)最大2万円のプランで、1万円の割引になります。新型コロナで落ち込んだ観光需要を喚起しつつ、県民が感じている閉塞感からリフレッシュを図ろうというわけですね。それでは詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

わかやまリフレッシュプラン

わかやまリフレッシュプランの内容をまとめてみました。

わかやまリフレッシュプランの概要

  • 5000円分の旅行チケットを2500円で購入(必要枚数を購入する)
  • (1人あたり)5000円以上のプラン・旅行が対象(日帰り旅行も対象)
  • 何泊でもOK、利用回数も無制限
  • (1人1泊につき)チケット4枚(2万円分)まで利用できる
  • 旅行期間は、7月10日(金)出発〜9月30日(水)出発が対象
  • 「蘇りの地、わかやま」と書いたプランが対象

公式サイトを確認してみると、泊数・利用回数に制限がないとの事です。

わかやまリフレッシュプランの概要わかやまリフレッシュプランの概要(公式サイトより)

和歌山県のプレスリリースは以下のとおりです。

県民のみなさまが県内宿泊施設等を利用する際、宿泊費等を一部割引できるお得な電子チケット(「わかやまリフレッシュプラン」チケット)を販売します。
ぜひ、このチケットを利用し、県内各地を巡り、あらためて本県の魅力に触れていただいて、新型コロナウイルス感染症による閉塞感から心身ともにリフレッシュしてください。

■概 要
【対 象 者】 和歌山県内在住の方
【実施期間】 令和2年7月8日(水)~9月30日(水)
※対象旅行:7月10日(金)出発~9月30日(水)出発分
【割引内容】 おひとり様、最大10,000円(総旅行代金の1/2以内)を割引
※上記は1泊あたり、泊数制限なし。日帰り旅行も対象。
【電子チケット】  1枚額面5,000円を2,500円で販売
【購入可能枚数】 1回あたり50枚
【利用可能プラン】
県内の旅行代理店や宿泊施設のうち、「わかやまリフレッシュプラン」に登録された参加事業者が販売する一人あたり5,000円以上の募集型企画旅行、
受注型企画旅行、手配旅行および宿泊プラン(特設HPに参加事業者を掲載しています)

「わかやまリフレッシュプラン」販売開始! | 和歌山県

まず、どんな対象宿泊プランが出ているのか見てみましょう。「蘇りの地、わかやま」と書かれたプランが対象です。

割引の対象となるプランは?

県内の旅行代理店や宿泊施設のうち「わかやまリフレッシュプラン」に登録された参加事業者が販売する一人あたり5,000円(税込)以上(※)の「蘇りの地、わかやま」と表示のあるパッケージ旅行やグループ旅行および宿泊プラン

わかやまリフレッシュプランを活用する方法

わかやまリフレッシュプランを活用する方法は様々です。例えば、以下のような使い方もアリですね。

  • 白浜日帰りするより、白浜1泊してみる贅沢
  • (2泊するより)思い切って7泊してプチバカンスしてみる
  • (観光というより)美味しいものを食べに行くために泊まる
  • 社員旅行・修学旅行を臨時で企画してみる

県内で白浜旅行する場合、日帰りの場合が多いと思いますが、ここは思い切って1泊してみるのも楽しそうです。

利用回数制限がないので、7月の1回だけでなく、7・8・9月と毎月旅行という使い方もできそうです。さらに泊数制限がないので、1週間まるごとバカンスという使い方もできますね。楽しみになってきました。

わかやまリフレッシュプラン「県民向けマニュアル」によると、社員旅行や修学旅行でも対象になるとの事です。これを機会に、臨時で旅行を計画してみるのも良いですね。

社員旅行や修学旅行でも対象になりますか?
はい、対象になります。

このように和歌山県民みんなでリフレッシュを図りながら、和歌山の観光を応援できるキャンペーンとなっているわけですね。

わかやまリフレッシュプランの予算

和歌山県は、令和2年度6月補正予算にて、県民リフレッシュプラン販売促進として、3億5000万円の予算を置いています。

一方で、紀伊民報によると、販売総数が3億2千万円に達したら、締切りになるとの事です。電子チケット2500円(5000円分)なので、(計算してみると)128,000枚が上限となりそうですね。

電子チケットは1枚5千円分を2500円で購入できる。利用できるのは1人1泊当たり4枚までだが、回数に制限はない。販売総数が、県予算の3億2千万円に達したら締め切る。

県内の旅行を半額で 和歌山県民限定のチケット販売開始:紀伊民報AGARA

売り切れ次第終了との事ですので、早めに旅行計画するのが良さそうですね。

電子チケットの購入期間はいつですか?
令和2年7月8日(水)9時00分~令和2年9月30日(水)17時00分までです。ただし売り切れ次第終了します。

(2020/07/15)8日間で1億4200万円分(5万6800枚)が販売済み

7月15日時点で、1億4200万円分(5万6800枚)が販売済みのようです。全体の44%が販売済みの計算になります。

県によると、6月下旬の実施決定後、販売時期や対象施設などについて問い合わせが急増。今月8日に特設サイトで電子チケットの販売を始めると注文が殺到し、翌9日には1万1千枚以上売れた。その後も連日4千枚以上を売り上げ、販売開始から1週間後の15日には、計約5万6800枚(1億4200万円分)に達した。

和歌山県の観光キャンペーン好調、1週間で1億4200万円売り上げ – SankeiBiz

(2020/07/21)2週間で2億5115万円分(10万460枚)が販売済み、予算追加もあるかも

7月22日時点で、2億5115万円分(10万460枚)が販売済みのようです。全体の78%が販売済みの計算になります。また、この報道によれば、予算の追加もあるようで、これは嬉しいですね。

販売開始の8日から21日までの2週間で、用意したチケットの8割近くに当たる10万460枚を売り上げた。このペースでいけば終了予定の9月末を待たず完売する可能性が高いことから、仁坂吉伸知事は予算を追加する方針を示している。

仁坂知事は21日の定例記者会見で「好評で良かった。その分、観光業界は潤うし、県民の気持ちも元気になるので非常に良かった。予算がなくなれば工夫しながら追加したいと思う」と述べ、期間中は利用できるようにする考えを示した。

2週間で販売10万枚超 和歌山県の半額旅行チケット:紀伊民報AGARA

 

チケット購入はスマホが良さそう(オススメ)

購入したチケットは、チェックイン時に見せる必要があるため、スマホで購入するのがオススメです。ちなみに、PassMe!はスマホサイトに最適化されているので、登録も難しくありませんでした。

電子チケットはスマートフォン以外でも購入できますか?

はい、購入はインターネット環境があればPCやタブレットでも購入できますが、原則、受付(チェックイン)にご持参が必要です。

「蘇りの地、わかやま」キャンペーン

和歌山県は、2020年6月から「蘇りの地、わかやま」キャンペーンと銘打って、新型コロナで落ち込んだ観光需要の喚起を行っています。

参考 「蘇りの地、わかやま」キャンペーンわかやま観光情報

「蘇りの地、わかやま」第1弾では、6月からスタンプラリーが始めっていましたが、7月8日からいよいよ目玉となる「わかやまリフレッシュプラン」が始ったわけですね。

第2弾は、(県外も含めた)国内向けとなり、既に準備を始めているとの事です。(2020年7月7日 知事定例記者会見)

再び和歌山の観光が盛り上がるのが楽しみです。

わかやまリフレッシュプランの利用の流れ

公式サイトを確認すると、利用の流れは、以下のとおりです。

  1. 参加している宿泊施設・旅行代理店を確認し、予約する
  2. PassMeサイト上で電子チケットを(必要枚数分)購入する
  3. 旅行に出かける(県内在住書類を忘れない)

わかやまリフレッシュプランの利用の流れわかやまリフレッシュプランの利用の流れ

なお、電子チケットはキャンセル(払い戻し)ができないので、ご注意ください。

参加している宿泊施設・旅行代理店を確認

公式サイトから、わかやまリフレッシュプランに参加している宿泊施設・旅行代理店を探しましょう。2020年7月8日時点で、宿泊施設165社、旅行代理店61社が参加しています。

気になる宿泊施設・旅行代理店を見つけたら、「わかやまリフレッシュプラン」を探しましょう。リフレッシュプラン向けに様々なプランが用意されているようですね。

宿泊施設を探す

宿泊施設へ直接電話・ホームページから予約する事ができます。また、「楽天トラベル・じゃらん」等の宿泊サイトから予約することもできます(現地決済のみ)

例えば、宿泊施設を探す場合、「蘇りの地 わかやま」と書いたプラン等が対象です。楽天トラベルで検索してみると、すでに41件のプランが見つかりました。(2020/07/08 13:00現在)ちなみに、「蘇りの地」だけでも検索できますね。

まだプランをこれから出す宿泊施設もあるようなので、どんどん増えていくでしょう。

わかやまリフレッシュプラン対象のプラン楽天トラベル「わかやまリフレッシュプラン」対象の宿泊プラン例

このプランの場合、ちょうど税込み1万円となっているので、電子チケット2枚を使えます。このように今回のキャンペーン対象のプランを、宿泊施設が用意してくれているわけですね。

旅行代理店で探す

旅行先を相談したい場合は、最寄りの旅行代理店を探しましょう。

「宿泊・観光施設・交通機関」がセットになったパッケージ商品や、「観光施設・交通機関・お食事」の日帰り旅行の相談なども可能のようです。

また、旅行代理店の契約施設であれば、事業に参加していない施設も利用できるのも強みですね。

旅行代理店での予約に限り、旅行代理店の契約施設であれば、わかやまリフレッシュプランの参加事業者として登録していない県内の宿泊施設や観光施設も利用可能です。

さらに、電子チケットをいくら分購入できるか相談もできるのは良いですね。

旅行代理店で購入頂く際は、電子チケットをいくら分購入できるかもご相談下さい。スマートフォ ンがあれば、その場でも電子チケットを購入頂けますので、クレジットカードもご準備ください。

旅行代理店の販売例(中紀バス観光の場合)

(紀中で言えば)紀州新聞に紹介されていたのが、中紀バス観光です。

中紀バス観光のホームページ上では、わかやまリフレッシュプラン対象ツアーとして、1万円・1万5千円の日帰り旅行プランが用意されています。

旅行代理店の販売例1

旅行代理店の販売例2

旅行代理店の販売例(中紀バス観光の場合)

例えば、こんなプランが用意されています。1万円のプランなら、5000円で行けるので、お得感ありますね〜

  • 桃の収穫体験と食べ放題&ひんやり涼しい聖地「世界遺産・高野山」で快適・避暑地旅
  • スリル満点の吊り橋&日本一のヤッホーポイントでやまびこ体験&自然が織りなす奇岩・巨岩の神秘的な景色で思い出いっぱい感動日記
  • がんばろう、和歌山。大人女子旅-白浜夏遊び旅-

中紀バス観光の「わかやまリフレッシュプラン」は、以下から見ることができます。

参考 ツアー検索 | マリンツアー中紀バス観光社

PassMe!(パスミー)で電子チケットを購入

PassMe!(パスミー)は、JTBが運営するレジャーチケットサービスです。JTBは「るるぶ」でもおなじみの会社ですね。

わかやまリフレッシュプラン公式サイトから、「電子チケット購入はこちら」を選びます。

「わかやまリフレッシュプラン」チケット購入「わかやまリフレッシュプラン」電子チケットを購入

(注意事項を確認して進むと)PassMeサイト上から、「わかやまリフレッシュプランチケット(5,000円分)を購入する形で、電子チケットを購入できます。なお、PassMeをはじめて使う方は、事前登録が必要になります。

わかやまリフレッシュプランのチケット

なお、電子チケットの購入に、クレジットカード・Paypalでの購入が必要になります。

購入したチケットを使うタイミングは、宿泊施設に予約した場合は、受付(チェックイン)の時です。また、旅行代理店の場合は、精算時です。

旅行に出かける

「チケットを購入したスマホ」と「県内在住を証明する証明書」を持って、旅行に出かけましょう。

特に、県内に住んでいる事を提示できないと、電子チケットを使えないようですので、必ず「県内在住を証明する証明書」を持っていきましょう。

Q.17 県内在住を証明する証明書を忘れてしまった。

申し訳ございませんが、電子チケットの利用はできません。

ちなみに県内在住は、「免許証・保険証」を持っていけばOKです。また、「本人の名前と住所記載のある郵便物」でも良いみたいですね。

県内在住を証明する証明書は必要ですか?電子チケット使用時に、参加事業者へ下記のいずれか1つを提示頂きます。
・免許書、保険証等の県内在住を証明できる証明書
・本人の名前と住所記載のある郵便物

ちなみに「チケットを購入したスマホ」は忘れても何とかなるようです・・でも忘れないで持っていきたいですね。

受付時にスマートフォンを忘れてしまった。

(スマートフォンを持参出来ない)「購入者氏名」「電話番号」「利用枚数」、可能であれば「発券番号」を参加事業者にお伝えください。参加事業者側でPC管理画面で受付を行います。

わかやまリフレッシュプランとGoToトラベルとの併用は可能

「わかやまリフレッシュプラン」と「GoToトラベル」は、併用は可能です。両方に参加している事業者であれば、両方の割引を受けられそうですね。

参考までに、(パンフレットによると)併用が可能の記載があり、GoToトラベル割引適用後の旅行代金に、わかやまリフレッシュプランが適用となりそうですね。

国等が実施する事業、及び旅行代理店・宿泊施設などの各種割引との併用は可能です。但し、併用する場合、割引適用後の旅行代金を基準とします。
※この旅行代金が5,000円未満となる場合対象外

また、わかやまリフレッシュプラン公式サイトのお知らせによれば、以下のとおりです。

7月21日(火)■【お知らせ】Go Toトラベル事業■
国土交通省観光庁が実施する「Go To トラベル事業」について、概要が公表されました。
「Go To トラベル事業」と「リフレッシュプラン」を併用される方はご留意ください。
・7月22日(水)以降に開始する旅行が支援対象
・7月27日(月)以降から準備の整った参加事業者から順次、割引価格での旅行の販売を実施
・これまでの間(7月26日まで)に旅行の予約をされた方は、
旅行後に還付手続きをすることで割引相当分の払い戻しが受けられる
【還付対応の対象となる期間は7月22日宿泊から8月31日宿泊(9月1日チェックアウト)まで、
日帰り旅行は7月22日から8月31日までとなります】

7月13日(月)■【お知らせ】Go Toトラベル事業■
国土交通省観光庁よりGo Toトラベル事業の詳細が発表されました。
尚、「わかやまリフレッシュプラン」はGo Toトラベルとの併用は可能となっていますが、具体的な併用方法についてはGo Toトラベル事業において未確定の為、決定次第当ホームページに掲載させて頂きます。
誠に恐れ入りますが、今しばらくお待ちくださいませ。

GoToトラベル参加事業者の割引価格での販売開始前の場合は、お客様自身で申請する必要がありそうです。

宿泊施設に泊まった際に、領収書・宿泊証明書をもらっておき、後に還付申請書・口座確認書と一緒に、申請手続きが必要になるようです。詳しくは、観光庁の「GoToトラベル事業関連情報」を確認しましょう。

参考 Go To トラベル事業関連情報観光庁

まとめ

「わかやまリフレッシュプラン」は、県民が和歌山県内を旅行することで、リフレッシュする事ができ、和歌山の観光も盛り上がるキャンペーンとなりそうですね。

まずは、宿泊施設がどんな「蘇りの地 わかやま」と書いたプランを出しているのか見てみましょう(現地決済のみ)。見るだけでも楽しくなってきますね。

また、実際に「わかやまリフレッシュプラン」を使ってみた感想などの記事はこちらです。

カンデオホテルズ南海和歌山【レビュー】わかやまリフレッシュプランを利用して、キーノ和歌山へ行ってきました

「わかやまリフレッシュプラン」の最新情報は、こちらの公式サイトをご確認ください。

参考 わかやまリフレッシュプラン販売!!わかやまリフレッシュプラン公式サイト

また、和歌山県のプレスリリースはこちらから確認できます。

参考 「わかやまリフレッシュプラン」販売開始!和歌山県

最後までお読みいただきありがとうございました。本記事が参考になれば幸いです。