【レビュー】わかやまリフレッシュプランSでホテルグランヴィア和歌山に泊まってみた

【レビュー】わかやまリフレッシュプランSでホテルグランヴィア和歌山に泊まってみた

2022年4月わかやまリフレッシュプランSが始まりました。せっかくなのでのんびり旅行しようと思い、ホテルグランヴィア和歌山に泊まってきました。

近藤雄一

1.宿泊プランを探す

今回は、じゃらんで宿泊プランを探していきます。まず、わかやまリフレッシュプランは、現地決済、(1人1泊あたり)5000円以上のプランが対象です。

実際に、じゃらんで日程を入れて、泊数・人数を入れて、エリアを選びます。今回は、「和歌山市・加太・和歌浦」エリアを選びました。

じゃらんでエリア検索する

次に、(1泊5,000円以上プラン対象なので)「5,000円〜」に設定して、少し余裕を見て「〜12,000円」で検索しました。10,000円までに設定してしまうと、10,500円とか11,000円の良いプランを逃してしまうからですね。

じゃらんで検索する

早速、ホテルグランヴィア和歌山の「おこもりプラン」を発見しました。部屋でゆっくり夕食を取りながら、のんびりAmazonプライムやAbemaを見るのもいいなあーと思い立ちます。

ホテルグランヴィア和歌山のプラン

宿泊施設を見つけたら、まずはホテルグランヴィア和歌山が、わかやまリフレッシュプランSの対象施設であることを確認しておきましょう。バッチリ対象ですね。

ホテルグランヴィア和歌山がわかやまリフレッシュプランSの対象施設であることを確認

あと、宿泊金額も(1人1泊あたり)5000円を超えているプランなので、OKですね。

また、旅行の日程が変更できる方は、日付未定で検索して、プランをクリックすると空き室・料金カレンダーを確認することができます。

予約時は、必ず現地決済を選びます。オンラインでクレジットカードで支払ってしまうと、わかやまリフレッシュプランSのチケットを使うことができないからですね。

 じゃらんで現地決済を選ぶじゃらん予約 現地決済を選ぶ

これで無事に予約することができました。旅行が楽しみです。

2.パスミー(PassMe!)でチケットを購入する

当選メールと(公式サイトの)県民マニュアルを参考にしながら、パスミー(PassMe!)でチケットを購入していきます。

参考 県民マニュアルわかやまリフレッシュプランS

最も重要なのは、クーポンコード入力です。「お客様情報入力」画面で、クーポンコードを入れることができ、5000円チケットを2500円で購入できるようになります。

なお、クーポンコードを入力しない場合、通常価格5000円チケットを購入することになります。必ずクーポンコードを入力しましょう。

※【クーポンコード】を入力することで割引が適応となり、1枚2,500円で電子チケットが購入できるようになります
※【クーポンコード】を入力せずに購入された場合割引が適用されず、1枚5,000円での購入となりますので、ご注意ください。
※このクーポンコードは、購入期間内に限り一度だけご利用出来ます。

パスミー(PassMe!)のチケットを使うタイミングは、宿泊施設の場合はチェックイン時です。また、旅行代理店の場合は、精算時に利用することができます。

また、パスミー(PassMe!)のチケットは、メールから開くことができます。また、オススメは、PassMe!マイチケットページをホーム画面やお気に入りに入れておくことです。私はホーム画面にリンクを入れておくことで、すぐにチケットを出せるようにしました。

リフレッシュクーポン 使えるお店を探す

1人1泊あたり2000円のリフレッシュクーポンがもらえるので、使えるお店も事前に探しておきましょう。カテゴリ・市町村で絞りながら、検索していくと便利です。

わかやまリフレッシュクーポンの使えるお店を探す

部屋で飲むお酒を買うため、業種:スーパー、市町村:和歌山で検索してみました。

参考 取扱店舗一覧わかやまリフレッシュクーポン

地図で探す方法

また、わかやまリフレッシュクーポン公式サイトには、地図検索機能がありません。

そのため、Gotoトラベルの地域共通クーポンの地図検索で探してから、改めて「わかやまリフレッシュクーポン」対象のお店か確認する方法があります。

実は、リフレッシュクーポンが使えるお店は、地域共通クーポン対象のお店の一部なんですよね。

参考 地域共通クーポン 検索マップGo To トラベル事業公式サイト

3.旅行当日

わかやまリフレッシュプランS 持ち物

  • スマートフォン(チケットを表示するために必要)
  • 本人確認書類(免許証・保険証等)
  • PassMe!のID/パスワード
  • ワクチン接種証明(ワクチン接種済証)
  • ワクチン・検査確認シート

ホテルグランヴィア和歌山にチェックインする

ホテルグランヴィア和歌山は、JR和歌山駅前にあります。

JR駅前にあるホテルグランヴィア和歌山

駐車場は、近鉄百貨店の提携駐車場と同じで、タイムズ和歌山ターミナルビル(立体駐車場)です。宿泊者は、1泊1000円です。入出庫はできますが、毎度フロントで処理してもらう必要があるようです。

さて、チェックインしていきましょう。

チェックイン時に、わかやまリフレッシュプランを使います、と伝えます。ホテル受付用紙に住所・名前などを記入します。

まずは、本人確認書類(免許証)と、ワクチン接種証明(ワクチン接種済証)を見せました。また、ワクチン・検査確認シートは、ホテル側に用意してもらっている用紙に記入しました。(印刷してこようと思っていたのですが忘れてました…)

その後、PassMeチケットを開きました。

わかやまリフレッシュプランSチケットを開く
わかやまリフレッシュプランSチケット2枚選択する

すべてチェックが入っているので、今回は1万円分を使用するので、5000円×2枚で、必要な2枚を選択しました。次の画面に進みます。

“2”枚と表示されていることを確認して、「コードを使用する」をタップします。

2枚のチケットを表示する

宿泊施設のアクセスコード数字6桁を入力し、OKを押します。

わかやまリフレッシュプランS アクセスコードを入力

使用済みスタンプが押されました。(スタンプはアニメーションになっているので少し表示に時間がかかる場合があります。)

チケット使用済みスタンプが表示される

ホテルグランヴィア和歌山では、このあと(従業員の方が)発券番号を控える作業がありました。

その後、リフレッシュクーポン2000円分を受け取ります。登録事業者の押印、有効期限が記入されていることを確認しました。

わかやまリフレッシュクーポンを受け取る

早速、駐車場の支払い1000円に利用しました。また、残りのリフレッシュクーポン1000円分は、お酒を買うために利用しました。

ホテルグランヴィア和歌山 シングル→ダブルへのアップグレード

予約した部屋はシングルだったのですが、ホテル側の都合でダブルの部屋にしておきました、とのことです。たぶん少し広く?なっているので、いい部屋になってラッキーでした。

ホテルグランヴィア和歌山のお部屋

シングルソファーも座り心地がとてもいい感じです。

シングルソファーも快適

あとでお弁当食べたりしたのですが、この椅子はかなり快適でした。

その分、(シングルの部屋に比べて)デスク椅子がしょぼくなってしまったのですが、仕方ないですね。

ちなみに、ホテルグランヴィア和歌山のシングルは、こんな感じです。

グレードアップしてもらったお部屋で、快適なソファーもあり、ゆっくり過ごすことができました。

ホテルグランヴィア和歌山 おこもり弁当を食べる

さて、1階のカフェ パスワードでお弁当を受け取ります。ずっしり重たく、期待感が膨らみました。

その場で食べることもできるそうですが、せっかくなのでお部屋でいただきました。

ホテルグランヴィア和歌山のおこもり弁当

色鮮やかなお弁当で美味しかったです。例えば、バンバージー風サラダも丁寧に作ってある印象で美味しかったです。

唯一の不満は、ご飯が硬かったことです笑 時間指定で受け取りにいったのでご飯は温かいのかと思ったのですが、かなり前に詰めてあったみたいです。

それでも部屋でゆっくり食べられたし、トータルでは大満足です。

駅前なのでカラオケにもすぐ行ける

ホテルグランヴィア和歌山は、JR和歌山駅前という好立地なので、カラオケにもすぐ行けます。行くつもりはなかったのですが、ジャンカラアプリを開いたら、夜半額クーポンに誘惑されました。

ジャンカラの夜半額クーポン

というわけで、カラオケに行くことになりました。

JR和歌山駅前にあるジャンカラ

普段夜にカラオケに行くことなんて無いので、なんか新鮮でした。

ジャンカラでカラオケ

普段行かない所に行ったり、非日常を味わうのも旅行の魅力ですね。

ホテルグランヴィア和歌山の朝食

さて、朝食は、選べるメイン料理+ハーフブッフェでした。メイン料理は、3種類ありました。これは悩みますねw

ホテルグランヴィア和歌山の朝食

選んだメイン料理は、エッグベネディクト オランデーソースです。

エッグベネディクト

このオランデーソースが美味しい!選んで正解でした。オランデーソースとは、卵黄・バター・レモン汁などで作ったソースらしいです。

エッグベネディクトを食べる

このオランデーソースが半熟卵に絡み、とても美味しかったです。

あと、エッグベネディクトの横についていた、オリジナルジャンボン。豚のもも肉のハムなのですが、噛めば噛むほど濃厚なハムで、こちらも絶品でした。

道の駅 四季の郷公園の寄り道する

帰りは、四季の郷公園に寄りました。和歌山南ICから東に4km、車で10分ぐらいの距離にあります。最近リニューアルしたらしく、賑わっていました。

四季の郷公園入り口の様子

とても大きな公園で、レストラン・産品所・遊具も充実していました。

散歩するだけでも楽しめて、菜の花やサクラを楽しめました。

四季の郷公園 菜の花

四季の郷公園 サクラ

あとで知ったのですが、道の駅になっているそうです。

和歌山南ICからは車で10分と離れているので、休憩スペースというよりは、この公園で遊び来るというイメージなのかなと感じました。子どもたちとテントを持ってこれば、一日中過ごせそうです。

まとめ

わかやまリフレッシュプランSを使って、和歌山市のホテルグランヴィア和歌山に泊まってきた記録でした。1泊ではありましたが、充実した2日間を過ごすことができました。この機会に改めて和歌山を散策してみるのも楽しいものですね。最後までお読み頂きありがとうございました。

参考情報

わかやまリフレッシュプランS(2021年3月情報)【2022年】わかやまリフレッシュプランS(エス)とは何ですか?【和歌山県民向け情報】