【レビュー】eo光なら1ギガ・5ギガ・10ギガコースのどれがいい?【キャンペーンまとめ】

5ギガコースの説明

お客さま

eo光でインターネットを始めようと思っています。1ギガ・5ギガ・10ギガコースのどれがいいですか?
使い方にもよりますが、YoutubeやAmazonプライムの動画を見る程度なら1ギガコースでも十分です。一方で、複数人で高速な回線を使うなら5ギガ・10ギガコースがオススメです。オンラインゲームや配信などですね。それでは詳しく見ていきましょう。

近藤雄一

eo光の概要

eo光は、関西電力の系列で、株式会社オプテージが運営する(関西向けの)光サービスです。関西の家電量販店では、eo光のキャンペーン・広告を見る機会がありますよね。同社調べで、関西の戸建てのネット契約でシェア1位との事です。

ちなみに社名「オプテージ」は2019年4月〜で、それまでは「ケイ・オプティコム」という社名でした。同社のサービスとしては、格安SIMのmineoも有名ですね。

まずは、eo光の公式サイトを確認しておきましょう。

公式サイトを確認する

EO光

eo光の提供エリア

eo光の提供エリアは、(福井県を含む)関西エリアとなっています。関西電力の系列なので、関西エリアが中心になっているのですね。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

また、関西エリアであっても提供エリアでない場合もありますので、公式サイトから提供エリアを確認しておきましょう。

参考 eo光 サービス提供エリアの確認eo(イオ)

また、通常の1ギガコースよりも速い、「5ギガ・10ギガコース」は、またさらに提供エリアが絞られてきます。

5ギガ・10ギガコースのエリア(2020年7月現在)5ギガ・10ギガコースのエリア(2020年7月現在)(eo公式サイトより引用)

1ギガ・5ギガ・10ギガコース

今からeo光を申し込む場合、3つのコースが用意されています。

  • 1ギガコース
  • 5ギガコース
  • 10ギガコース

なお、1ギガ・5ギガ・10ギガとは容量ではなく、通信スピードの事です。1Gbps・5Gbps・10Gbpsのスピードを表しています。パケット通信料のギガと混同しないようにしましょう。

月間データ利用量の上限について

月間データ利用量の上限は、1ギガコース 5TB (5,000GB)ととても大きいので、上限に達することは稀でしょう。例えば、Amazonプライムビデオをたくさん見た月でも、200GB弱でした。ほとんどの方にとっては使い放題に感じるでしょう。

ただ、5TB以上使う方の場合は、5ギガコースの10TB、10ギガコースの20TBを検討してみましょう。

eo光の月間データ利用量の上限
コース名月間データ利用量の上限
1ギガコース5TB(5,000GB)
5ギガコース10TB(10,000GB)
10ギガコース20TB(20,000GB)

なお、すでにeo光に加入されている方は、下記ページから通信量を確認することができます。

参考 eo光ネットのデータ通信量を確認したいeoユーザーサポート

1ギガ・5ギガ・10ギガコースの月額料金

次に、各コースの標準の月額料金をまとめると、以下のとおりです。公式サイトを見ると、キャンペーン料金となっていて分かりにくいですが、標準の月額料金を把握しておくことが大切です。

eo光の月額料金
コース名月額料金(税別)
1ギガコース4,953円
5ギガコース5,819円
10ギガコース6,337円

なお、「即割」適用した場合の1年目・2年目の料金であり、3年目以降の料金となります。

eo光のキャンペーンのついて

1年目は大きな割引があります。主なキャンペーンを簡単にまとめると、以下の通りです。

特に最初の2つ「eo暮らしスタート割」「商品券プレゼントキャンペーン」はお得ですね。

キャンペーン名キャンペーン条件等割引や特典
eo暮らしスタート割月額料金を最大12カ月間2,000円割引
商品券プレゼントキャンペーンeo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】の開通後10,000円分の商品券を進呈
10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン月額料金を最大12カ月間466円割引
他社違約金補填キャンペーン他社サービスの解約金が発生した場合等最大5万円分(【マンションタイプ】は最大1.5万円分)

キャンペーンの実施状況や詳細等については、eo光の公式サイトをチェックしましょう。

公式サイトを確認する

EO光

eo光の割引サービスについて

eo光の割引サービスも簡単にまとめてみました。

eo光は、最低利用期間1年が設定されていますが、「即割」で最低利用期間2年にすることで、1年目からいきなり3年目以降の料金にする事ができます。とはいえ、割引の額はあまり大きくありません。

また、高速割は、2年間限定の割引のため、3年目以降は割引を受けられません。「5ギガ・10ギガコース」で検討する場合は、3年目以降の料金を見ておくのがいいでしょう。

名称条件等割引や特典
即割2年間利用が条件(1年目)95円割引
(2年目)47円割引
高速割2年間利用が条件、5ギガ/10ギガコースが対象(2年間)400円割引

「1ギガコース」か「5ギガ・10ギガコース」どちらが良いか?

通常の「1ギガコース」と、高速タイプの「5ギガ・10ギガコース」のどちらにするか、悩むところですよね。特に「1ギガコース」と「5ギガコース」で(1年目)同じ料金ですと言われると、余計に考えてしまいます。

結論から言いますと、家庭内で複数人が「オンラインゲームや配信」など、より回線スピードをリアルタイムに必要とする場合に、高速タイプ「5ギガ・10ギガコース」がオススメです。

  • 複数人で高速回線を使いたい場合
  • 10Gbps対応端末を持っている場合

10Gbpsに対応したパソコンをお持ちの方は少ないと思いますが、パソコンの自作・カスタマイズ等している方なら当てはまる方もいるかもですね。なお、10Gbpsで利用するためには、パソコンのLAN端子やLANケーブルなど、無線LANルーターが10Gbpsに対応している必要がありますので、注意しましょう。

参考 ご利用環境の10ギガ/5ギガコース対応確認方法eoユーザーサポート

eo光の5ギガ・10ギガコースの説明

まず、eo光は、どのような方にオススメしているのか確認しておきましょう。

オンラインゲーム・動画視聴・配信には驚くほど速いeo光ネットの5ギガコースがおすすめ!

5ギガコースの説明5ギガコースの説明例(eo公式サイトより)

リアルタイムに高速な通信を必要とする、オンラインゲームや配信などにオススメしているようです。動画視聴についても記載があり、4K動画の視聴などに効果を発揮するかもしれません。

また、1ギガ・5ギガ・10ギガコースと比較している表には、次のような記載になっています。

  • 10ギガコース オンラインゲームをストレスなく楽しみたい方におすすめ
  • 5ギガコース 家族みんなで大容量通信を楽しみたい方におすすめ
  • 1ギガコース 気軽に快適ネットを楽しみたい方におすすめ

1G・5G・10Gコースの比較1ギガ・5ギガ・10ギガコースの比較(eo公式サイトより)

5ギガコースは「家族みんなで大容量通信」とあり、複数人で高速通信が必要な場合を想定しているように感じますね。

1ギガコースと5ギガコースを使ってみた感想

例えば3人で、ネット検索、YoutubeやAmazonプライムなどを中心に使いながら、たまにオンラインゲーム(フォートナイト)で利用してみました。1ギガコースと5ギガコースの両方を使ってみましたが、1ギガコースで十分でした。

特にYoutubeやAmazonプライムは、ストリーミングでの利用なので、バッファされるので、そこまで回線スピードを必要としないように感じました。なお映像はフルHDだったので、4Kテレビをお持ちで4K映像を見る場合にはもっと回線が必要になるのでしょう。

これが複数人でオンラインゲーム・テレビ会議・4K映像視聴をする場合などは、高速通信が必要になるかもですね。このあたりは、実際に試してみるしかどちらがいいのか結論は出せなさそうですね。

また、普通にネット検索やYoutube程度であれば、同時に回線スピードを必要としないので、1ギガコースで十分だと考えられます。

1ギガコースと5ギガコースのスピード測定結果

(10Gbps対応のパソコンはないため)1Gbps対応のLANポートを持ったパソコン1台を使用して、1ギガコースと5ギガコースのスピード測定を行いました。なお、スピード測定には、eo光のスピード測定ページを利用しました。

1ギガコースのスピードテスト1ギガコースの測定結果

5ギガコースのスピード測定5ギガコースの測定結果

何度か測定しましたが、5ギガコースの方が、下り300Mbps程度速くなっていました。(測定する時間帯等にもよると思うので、あくまで参考値です。)

ただ1台であれば1ギガコースでも十分速いとも言えそうです。やはり10Gbps対応のパソコンか、複数人で高速回線が必要な場合に、5ギガコースの本領を発揮するのかもしれません。

参考 回線速度を計測するeoユーザーサポート

1ギガ・5ギガ・10ギガコースのキャンペーン適用時の料金

最後に気になるのが、1ギガ・5ギガ・10ギガコースのキャンペーン適用時の実際の料金でしょう。

「即割・高速割」と「eo暮らしスタート割」「10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン」を適用した場合の料金表は、次のとおりです。なお、1ギガコースに比べていくら料金が上がるのか括弧書きしています。

1ギガコース5ギガコース10ギガコース
1年目2,953円2,953円3,471円(518円アップ)
2年目4,953円5,419円(466円アップ)5,937円(984円アップ)
3年目以降4,953円5,819円(866円アップ)6,337円(1384円アップ)

1ギガ・5ギガコースの料金比較

eo光のサイトを見ると、5ギガコースも1年間は1ギガコースと同じ料金とあります。ただ、2年目からは「10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン」(466円割引)が無くなり、3年目からは「高速割」(400円割引)が無くなります。そのため、やはり3年目以降の料金で検討するのが良いでしょう。

5ギガコース・10ギガコースを試してみる

1ギガ・5ギガ・10ギガとどれにするか悩む場合、最終的には、使ってみないと分からないことも多いと思います。

仮に5ギガ・10ギガコースで申し込んだ場合で、1ギガコースに戻した場合ですが、2年以内なら「高速割」の解約清算金5,500円と、コース変更の事務手数料3,300円がかかります。

高速割解約精算金無料キャンペーン(2020年2月1日~実施中)

そこで知っておきたい点としては、2020年9月10日現在「高速割解約精算金無料キャンペーン」が実施されています。

高速割解約精算金無料キャンペーン

「高速割解約精算金無料キャンペーン」(eo公式サイトより)

高速割最低利用期間(2年間)に1ギガコースに変更した場合、「高速割解約清算金(5,000円)」が無料になるキャンペーン中!!
〇 eo光ネットを解約された場合はキャンペーン対象外です。
〇 コース変更事務手数料(3,000円)は別途必要となります。

なお、現在eo光ネットを利用している方でも、5ギガ・10ギガコースに変更し、同時に高速割を適用した場合には、このキャンペーンの対象となるようです。

キャンペーン実施状況や条件等は、eo公式サイトをご確認ください。

参考 高速割解約精算金無料キャンペーンeo公式サイト

eoチケットでコース変更手数料無料に

もう一つ知っておきたいのが、eoチケットです。eo光を長期間使っている場合や、eo光ネットに追加で「eo電気」「mineo」のサービスに加入した場合、eoチケットがもらえます。私の場合は、eo光ネットに追加で、eo電気にも申し込んだので、このeoチケットがもらえる予定です。

eoチケットの使い道の一つに「コース変更手数料無料」があります。これが5ギガ・10ギガコースから、1ギガコースに変更する際に使えそうですね。

eo光ネットコース変更費用 無料

eo光ネットコース変更費用 無料

詳しくは、eoプレミアムクラブをご確認ください。

参考 eoプレミアムクラブ メンバー限定特典 | eoプレミアムクラブeo公式サイト

まとめ

eo光に申し込む際、一番最初に悩むのが「1ギガ・5ギガコースどちらにしようか」という事でした。ポイントは、「複数人で高速回線が必要か」「10Gbps対応端末があるか」です。合わせて料金が変わってくるので、月額いくら払えるのか検討していきましょう。

これからeo光に申込みする方の参考になれば幸いです。

公式サイトを確認する

EO光