徳島の県民割「みんなで!とくしま応援割」とは何ですか?【隣接県も対象に】

みんなで!とくしま応援割

お客さま

和歌山県民も、徳島の県民割「みんなで!とくしま応援割」が使えると聞きました。詳しく教えてください。
徳島の県民割「みんなで!とくしま応援割」は、ゴールデンウィーク明けから和歌山も対象になるようです。和歌山の県民割と違う点もありますので、少し詳しく調べてみました。

近藤雄一

「みんなで!とくしま応援割」の概要

「みんなで!とくしま応援割」の内容をまとめてみました。

みんなで!とくしま応援割

  • 旅行期間は2022年4月1日(金)〜31日(火)宿泊までが対象(※GW除く)
  • 和歌山県民も2022年5月9日(月)宿泊から利用可能
  • 宿泊代金・飲食・土産物を50%補助(補助上限5000円)
  • とくしま周遊クーポン 最大2,000円分(500円x4枚)
  • ワクチン3回接種が必要
  • 予約時に「とくしま応援割」と必ず伝える
  • 補助は宿泊後に申請が必要
  • 申請1回あたり3連泊まで

「みんなで!とくしま応援割」の利用期間

とくしま応援割は、2022年4月1日(金)〜5月31日(火)宿泊まで、6月1日(水)チェックアウトまでが対象となります。ただし、ゴールデンウィーク期間(4月29日〜5月8日)は対象外です。

和歌山県も隣接県のため、5月9日(月)宿泊〜対象となりました。他にも、四国(香川県・高知県・愛媛県)・山口県が対象になっています。

また、今後、隣接県の兵庫県や地域ブロック「鳥取県、島根県、岡山県、広島県」が対象になる可能性があるそうです。(2022/04/27時点)

「みんなで!とくしま応援割」の利用期間
公式サイトより

4.「みんなで!とくしま応援割」は誰でも利用できますか。


徳島県及び、対象地域(香川県、高知県、愛媛県、山口県、和歌山県)在住の方がご利用できます。

なお、「隣接県:兵庫県」及び「地域ブロック:鳥取県、島根県、岡山県、広島県」は各県との協議が整い次第、対象に追加予定です。

(「みんなで!とくしま応援割」申請等に係るQ&A 令和4年4月21日修正版より)

宿泊代金・飲食・土産物を50%補助(補助上限5000円)

宿泊代金に加えて、施設内の飲食・土産物購入代金も対象になるとのことです。これはうれしいですね。

補助上限は5000円なので、1万円利用分までが1/2補助となります。1万円を超えると、補助上限の5000円となります。

「宿泊代金(税込)」の1/2 上限5千円を助成

【助成対象】
宿泊代金(素泊まり、食事付等)
施設内の飲食、土産物購入代金

和歌山の場合は2500円毎の補助ですが、徳島の場合は(事後申請のため)100円単位(100円未満切り捨て)で申請できるようです。柔軟ですね。

10.宿泊費に対して助成金はいくらもらえますか。


宿泊費や旅行商品の額が「税込10,000円以上」の場合は、 税込の宿泊費、旅行商品の額の1/2として上限の5千円が助成されます。

宿泊費や旅行商品の額が「税込10,000円未満」の場合は、 税込の宿泊費、旅行商品の額の1/2が助成されます。
なお、助成額に100円未満の端数が出た場合はこれを切り捨てます。 この場合の助成額は1人ごと、1泊ごとに計算します。

(例:1人1泊税込9,700円の宿泊施設に2人で3泊宿泊した場合は、 4,800円×2人×3泊で28,800円となります。)

(「みんなで!とくしま応援割」申請等に係るQ&Aより)

また、施設内の飲食代は、フロントで精算可能なものに限る、とのことです。

20.「みんなで!とくしま応援割」の対象となるのは、宿泊料だけですか。


宿泊した場合には、宿泊料に加え、施設内の飲食代(フロントで精算可能なもの に限る。)及び、当該施設内で購入したお土産代も対象となります。
ただし、幼児の施設利用料や他のサービス料等については対象となりません。

ワクチン3回接種が必要

県民割は、(県内利用者の場合)ワクチン接種2回が条件ですが、(県外利用者の場合)ワクチン3回接種が条件となります。

また、検査証明書(PCR検査・抗原定量検査・抗原定性検査)の陰性証明でもOKです。

予約時に「とくしま応援割」と伝える

他の県民割と違う点は、予約時に「とくしま応援割」と伝えることが必要な点です。とくしま周遊クーポンの配布のため、予約時に伝える必要があるようです。必ず宿泊施設に「とくしま応援割」を使うことを伝えましょう。

【予約時】
・ 登録施設を確認(阿波ナビ参照)し、各施設へ電話・施設HPにより直接予約
申込、若しくは予約サイト(オンライン・トラベル・エージェント)を通じて予約してください。
予約の際、「みんなで!とくしま応援割」を利用の旨を必ず伝えてください。
利用の旨お伝えいただけないと、助成できない場合があります。

(「みんなで!とくしま応援割」申請等に係るQ&Aより)

とくしま周遊クーポン

とくしま周遊クーポンは、最大2000円(500円券x4枚)もらうことができます。

とくしま周遊クーポン
公式サイトより

旅行者負担額の範囲内なので、宿泊料金等3900円以上の場合、(100円未満は切り捨てのため)支払いは2000円以上になり、最大の2000円分をもらえます。
ほとんどの場合は、最大の2000円分をもらえそうですね。

とくしま周遊クーポン
宿泊料金等(税込)旅行者負担額クーポン
900円〜1899円500円〜999円500円分(500円x1枚)
1,900円~2,899円1,000円~1,499円1,000円分(500円×2枚)
2,900円~3,899円1,500円~1,999円1,500円分(500円×3枚)
3,900円以上2,000円以上2,000円分(500円×4枚)

また、クーポンの有効期限は、提供日から3日間です。

事務局に確認した所、連泊の場合は、1泊ずつ受け取りになるそうです。例えば、2連泊の場合は、チェックイン時に2000円分受け取り、2泊目に2000円分をフロントに取りに行くスタイルになるそうです。

41.連泊した場合、「とくしま周遊クーポン」はいくらもらえますか。


1泊につきお一人「最大2千円分」のクーポンを提供します。 提供日は宿泊した日です。

<例>4/1、2に連泊した場合は、「4/1から3日間有効なクーポン」と 「4/2から3日間有効なクーポン」

(「みんなで!とくしま応援割」申請等に係るQ&Aより)

「みんなで!とくしま応援割」の利用の流れ

利用の流れは、以下のとおりになりそうです。

  • 参加している宿泊施設を確認する
  • 宿泊施設を予約する
  • 旅行に出かける
  • 申請を行う

参加している宿泊施設を確認する

公式サイトから、参加している宿泊施設を確認できますが、PDFファイルのため探すのがけっこう大変です。

「みんなで!とくしま応援割」登録宿泊施設一覧の表示例
「みんなで!とくしま応援割」登録宿泊施設一覧の表示例

そのため、オススメは楽天トラベルやじゃらんで、行きたいホテルを探して、対象施設か確認する方法です。大きめのホテルであれば、まず参画しているはずですし、私はこの方法で探してみようと思います。

参考 「みんなで!とくしま応援割」登録宿泊施設一覧(PDF)公式サイト

宿泊施設を予約する

宿泊施設の場合は、直接電話・ホームページから予約する事ができます。また、「楽天トラベル・じゃらん」等の宿泊サイトから予約することもできます。

宿泊施設に予約する際の注意点は、3つあります。

  • 現地決済プランを選ぶ
  • 予約時に「とくしま応援割」と伝える
  • 1回あたり3連泊まで

まず、必ず現地決済を選びましょう。宿泊予約サイトで事前決済してしまうと対象外になるので要注意です。

11.宿泊施設への支払い方法を教えてください。


支払い方法は現地精算となります。宿泊予約サイトで事前決済した場合、対象外 となりますのでご留意ください。
現地での支払い方法(現金払い・キャッシュレス決済等)は、施設により異なる ため、施設へお問い合わせください。

(「みんなで!とくしま応援割」申請等に係るQ&Aより)

楽天トラベルで現地決済を選ぶ(楽天トラベル)現地決済を選択する

(じゃらん)現地決済を選択する(じゃらん)現地決済を選択する

また、予約時に「とくしま応援割」と伝える必要があります。

※ 予約の際に、施設に「みんなで!とくしま応援割」をご利用の旨を必ずお伝えください。
施設に伝わっていない時は、利用できません。
※1回あたりの連泊は「3連泊」までです。

事務局に確認した所、楽天トラベルなどで予約する場合は、備考欄があれば記載して伝えたり、(備考欄がない場合等は)電話で「とくしま応援割」と伝えてください、との事でした。

宿泊施設側に、確実に伝えていきたいところですね。不安が残る場合は、やはり電話が便利な印象でした。

また、1回あたり3連泊までとなります。事務局に確認した所、1泊でも空ければ再度同じホテルに泊まることも可能とのことでした。

3.「みんなで!とくしま応援割」の利用回数や日数に制限はありますか。


利用回数の制限はございません。 連泊の場合は、申請一回あたり連泊日数は「3連泊」までです。

(「みんなで!とくしま応援割」申請等に係るQ&Aより)

旅行に出かける

3つの書類を忘れずに持っていきましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証・保険証等)
  • ワクチン接種証明書・PCR検査等の陰性証明書
  • 宿泊証明書

【チェックイン】
対象地域に住んでいることがわかる書類(運転免許証、保険証等)と宿泊者のワクチン接種証明書または、PCR検査等の陰性証明書を提示し、「とくしま周遊クーポン」を受け取るとともに、ご自身で記入し、持参した宿泊証明書の宿泊施設側必要事項の記載を依頼してください。
※「とくしま周遊クーポン」は自己負担額に応じた金額分を配布します。クーポンが無くなり次第、宿泊施設毎に応援割は終了します。
※ クーポンが無くなった提供施設は、宿泊証明書を発行できません
※ 宿泊証明書は、ご自身で事前に「阿波ナビ」からダウンロード・記入し宿泊施設までご持参ください。

チェックアウト時に、領収書宿泊証明書を受け取りましょう。

宿泊料を支払い、施設から領収書と宿泊証明書を受け取ってください。
※お支払いは現地精算のみで、事前決済は対象外です。

申請を行う

チェックアウト後20日以内に申請を行う必要があります。

  • 助成金申請書・請求書(様式1)
  • 誓約書(様式2)
  • 宿泊証明書(様式3)
  • 領収書(原本)
  • (必要な場合)宿泊施設でお土産を購入したことのわかる書類(レシート、 領収書等)

【助成金の申請】
チェックアウト後20日以内(チェックアウト日を含み、当日消印有効)に「助成金申請書・請求書(様式1)」、「誓約書(様式2)」、「宿泊証明書(様式3)」、「領収書」を、「みんなで!とくしま応援割」事務局へ郵送してください。後日口座に助成金が振り込まれます。
※助成対象は、宿泊料のほか、施設内での飲食代・土産物代も含みます。
※新型コロナウィルス感染防止の観点から、事務局への申請書の持参は受け付けません。

まとめ

「みんなで!とくしま応援割」の概要についてまとめてきました。コロナも少落ち着いてくれて、みんなで観光を盛り上げることができると良いですね。記事に間違い等ありましたら教えてください。最後までお読み頂きありがとうございました。

参考 「みんなで!とくしま応援割」の実施について徳島県観光情報サイト阿波ナビ