7payの払い戻しをしたいです。どうすればいいですか?

お客さま

7payのサービスが終了しました。残高を使い切れなかったのですが、レジで返金してもらえないんですか?
レジで返金ではなく、アプリから返金手続きが必要です。払戻しを申請できる期間は、2019年10月1日(火)~2020年1月10日(金)となっています。忘れずに申請しましょう。

近藤雄一

それでは、詳しく見ていきましょう。

7payの返金手続き

7pay返金手続きはアプリから行おう

  1. (推奨)セブンイレブンアプリから返金手続き
  2. (パスワード再設定できない場合)ウェブサイトから返金手続き

1.アプリから手続きが推奨されています。

アプリの方が、ログインできている状態を確認できるので、2019年11月中旬から払い戻しと、早く対応してもらえるようです。

2.パスワード再設定ができない場合は、ウェブサイトから返金手続きも行えるようです。ただ、確認に時間がかかるため、2020年1月下旬以降に払い戻しとなります。

MEMO
7iDの強制パスワード再設定(2019年7月30日)とは?
7pay不正アクセスの原因が、パスワードリスト攻撃であった事から、リスクを軽減するため、パスワードリセットが行われました。そのため、まだパスワード再設定していない方は、再設定が必要です。

それでは、アプリの場合の返金手続きを見ていきましょう。

返金手続きを始める

まずは、7pay払戻し特設サイトを確認し、必ずアプリの画面から返金手続きを行いましょう。

参考 7pay払戻し特設サイトセブン・ペイ

なお、4番の「払戻し申出フォーム」からブラウザでのアクセスになります。

返金手続きの流れは、以下の通りです。

  1. 「7pay払戻し申出フォーム」に利用登録
  2. 払戻し申請
  3. (セブン側で払戻残高を確認、後日メールを待つ)
  4. 払戻し額・方法確認
  5. (セブン側で払戻し手続き、後日メールを待つ)
  6. 払戻し手続き完了

「7pay払戻し申出フォーム」に新規登録

7pay払戻しフォームに利用登録する作業があります。7iDに登録しているメールアドレスが必要になります。

セブンイレブンアプリを開き、「7iD会員情報」を確認しながら入力を進めていきましょう。

また、7pay払戻し専用のパスワードを設定が必要です。他で使っていないパスワードを考えておきましょう。

途中で、メール認証とSMS認証があります。メールと電話番号の両方で、本人のものか確認を行っているんですね。少し大変ですが、頑張りましょう!

「7pay払戻し申出フォーム」で、払戻し申請する

(メールに書かれている)ユーザーIDと、先ほど設定した「7pay払戻し専用のパスワード」でログインします。

ログイン後、個人情報を入力していきます。

また、nanaco番号(セブンイレブンアプリに登録済みのnanaco番号)が必要になりますが、先ほどのセブンイレブンアプリの7iD会員情報から確認しましょう。

また、払出し方法も選択できます。

  • 口座振込
  • 郵便局(ゆうちょ銀行)で受取り

口座振込みの場合は、口座情報を入力していきます。

ここまでで一旦作業終了です。払出し残高のメールを待ちましょう。

払戻し額・方法確認

後日、「払戻し金額を確認してください」というメールが届くそうです。

ここでまた作業は一旦終了です。あとは払戻し手続きが完了するのを待ちましょう。

払戻し手続き完了

後日、「払戻しが完了しました」というメールが届くそうです。

これで作業は終了です!!お疲れ様でした。

まとめ

7pay払出し専用のパスワード登録が必要で、さらにメール認証・SMS認証があり、大変ですが頑張って返金手続きを終わらせましょう!

(おまけ)7iDパスワード再設定の無料クーポンを使おう

7iDのパスワードを再設定をすると、セブンイレブンオリジナル商品で使える、1品無料クーポンがもらえます。

このクーポンは、アプリには届かず、メールからのアクセスなので、忘れやすいので注意しましょう。

使用期限は、2019年12月19日(木)となっています。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

参考 クーポン進呈のお知らせセブン&アイのオムニ7