ついに鍵を鳴らす時代がやってきた!TileとMAMORIOの比較

「携帯を鳴らして」と同じように、冗談で「鍵を鳴らして」と言ってた時代がありました。本当に鍵を鳴らせる時代がやってきましたね笑

近藤雄一

友人

おすすめの忘れ物防止タグはありますか?

そこで今回は、紛失防止タグの人気2機種の、TileとMAMORIOを比較していきます。

TileとMAMORIOでできること

TileとMAMORIOは、「忘れ物防止タグ」「紛失防止タグ」「スマートタグ」などと呼ばれています。いずれもできることは似ています。

MAMORIOの紹介動画をご覧ください。これで「忘れ物防止タグ」のイメージが掴めると思います。

主な機能は、この2つですね。

  • 忘れた場所をスマホで確認
  • みんなで探す機能

TileとMAMORIOの仕組みは、スマホとBluetooth接続し、「最後に接続できていた場所」を後で確認できるというわけです。ちなみに、GPSは搭載していないため、非常に軽く、持ち運びも苦になりません。

TileとMAMORIOの比較表

TileとMAMORIOの比較表をご覧ください。
MAMORIOの方が一回り小さい分、機能が少し少なめの印象です。

Tile Mate(電池交換版)MAMORIO
サイズ縦35mm×横35mm×6.2mm縦35.5mm×横19mm×厚さ3.5mm
重さ7.5g3g
価格1,970円程度2,670円程度
電池交換×
音を鳴らす機能×
アラート通知×

それでは、具体的にTileとMAMORIOの違いを見ていきましょう。

Tile Mateは音を鳴らせる、電池交換OK

Tile Mate(電池交換版)の特徴は、

  • 音を鳴らせる
  • 電池交換ができる

という点です。

音を鳴らせる

特に、いざ紛失したという時に「音を鳴らせる」のは便利です。実際に、鍵を無くした時に、鳴らして見つけたことが何度もあります。

逆に、Tileからスマホを鳴らす事もできるので、これも便利ですね。

電池交換できる

あと、2018年秋に、Tile Mate 電池交換版が発売になりました。それまでのTile Mateは電池交換できなかったので使い捨てでした。電池交換版は、ボタン電池の交換だけでOKです。これは嬉しいですね。

Tile Mate(電池交換版)が値下げ。3,110円→1,980円に(2019年5月10日)

いつのまにか1000円ちょっと値下げになっていました。これでずいぶんと購入しやすくなりましたね。

参考 「Tile Mate(電池交換版)」がお求めやすくなりました。ソフトバンクセレクション

MAMORIOはコンパクトでカラフル、アラート機能付き

MAMORIOは、Tileよりも小さいのが魅力的です。(Tileと比べて)カラーバリエーションが豊富なのが嬉しいです。

(引用)mamorio公式サイト

4色のイメージがよく分かるMAMORIOの動画もあります。

アラート機能付きは便利?鬱陶しい?

(MAMORIOをつけた)落し物した時(スマホと離れた時)には、スマホにアラート通知が来ます。落とし物を未然に防ぐためには便利な機能です。その反面、通知が鬱陶しいという声もあります。

このあたりは使ってみないとなんとも言えないですね。友人の話では、「最初はアラート確認が大変だけど、次第に学習してくれるし、設定をいろいろと変更すると快適になるよ」との事でした。

MAMORIOアプリでは人工知能(AI)を使って、どういった時に紛失が起こるのかを日々学習しながら通知を最適化しています。
(参考)MAMORIOの仕組みって?  – MAMORIO BLOG

「通知タイミングの変更」「特定のWi-Fiに接続している時に、プッシュ通知が鳴らないようにする機能」(ここでは鳴らさない)などを活用すると快適になります。

参考 通知タイミングの変更MAMORIO FAQ 参考 「ここでは鳴らさない」についてMAMORIO FAQ

音を鳴らせないのはやっぱり不便か

ただし、Tileのように音を鳴らせないので、近くにあっても探すのが少し大変。

MAMORIOの使用感など

MAMORIOの使用感がよく分かるブログ記事がありましたので、貼っておきます。

参考 話題の忘れ物防止タグMAMORIOの効果がすごい!忘れ物・落とし物を追跡してみた!キヤノンオンラインショップ

あと、実際に落とし物をしてみて、「みんなで探す」機能を試してみたブログ記事も参考になります。都会では、この機能が真価を発揮しそうですね。

参考 【検証!】世界最小の紛失防止タグの実力をみんなで試してみたTIME&SPACE by KDDI

専用アンテナ「MAMORIO Spot」の設置にも力を入れているようです。都会では便利そう!

参考 JR東日本、紛失防止タグMAMORIOを本格導入 51駅にアンテナ設置 - Engadget 日本版Engadget JP

まとめ

自宅や会社でよく忘れモノをするなら、音を鳴らせるTileがオススメです。

一方で、外出先での忘れ物を未然に防ぎたいのであれば、アラート機能があるMAMORIOがオススメです。

紛失しない!USBメモリにTileをつけてみた話