Windows10にアップグレードしたいです。どうすればいいですか?

お客さま

Windows10にアップグレードしたいです。Windows7を使っている場合、どうすればいいですか?

メーカーのWindows10サポート情報を確認する

まずは、メーカーがWindows10の動作確認を行っているなど、サポート対象になっているか確認しましょう。

多くのメーカーでは、2013年以降のパソコンをサポートの対象としているようです。各メーカーのサポート情報を簡単にまとめてみました。

一部例外の機種等もありますので、必ずメーカーのサポートページで確認をしましょう。

Windows10のメーカーサポート情報
NEC2013年5月以降
富士通2012年10月以降
DELL時期明記なし
日本HP2013年8月以降
Dynabook2013年7月発表以降
パナソニック2013年夏モデル以降

メーカーが、Windows10をサポートしていると安心ですね。サポートがある場合、動作確認やドライバー・ソフトウェアの更新などのサービスが受けられます。

ただ、100%動作を保障されているわけではありません。
そのため、動作確認が行われていた機種でも、サポート対象外となった機種などもあるようです。

各メーカーのWindows10サポートページ

こちらのリンクから、各メーカーパソコンのサポート情報をご確認頂けます。

参考 121ware.com > サービス&サポート > Windows 10 サポートのご案内NEC 参考 Windows 10アップグレード対象機種について富士通 FMV 参考 Windows 10に対してテスト済みのデル製コンピューターDell 日本 参考 Windows 10を搭載してテストしたHP 製品日本HP 参考 dynabook.com | サポート | Windows 10 アップグレードサポート対象機種東芝 dynabook 参考 Windows 10 Anniversary Update アップグレード情報パナソニック

メーカーのWindows10サポートがない場合

メーカーのWindows10のサポートがない場合、

  1. 新しいパソコンの購入を検討する
  2. 自分でアップグレードを試してみる

この2択になるでしょう。

「2.自分でアップグレードを試してみる」の場合は、動作確認等を自分で行う必要があります。

Windows10のシステム要件を確認する

念のため、Windows10のシステム要件を満たしている確認しておきましょう。とはいえ、Windows7のシステム要件とほぼ同じなので、おそらく大丈夫でしょう。

Windows10 インストールのシステム要件
CPU1GHz以上
メモリ32 ビット版では 1 GB
64 ビット版では 2 GB
HDD32 ビット版 OS では 16 GB
64 ビット版 OS では 32 GB
グラフィックス カードDirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ800×600

参考までに、DirectXのバージョンを調べる方法です。

参考 DirectX 診断ツールを使用して DirectX のバージョンを調べる方法Microsoft

同機種ユーザーのアップグレード情報を探す

次に、自分と同機種のパソコンを使っている方が、Windows10にアップグレードしている情報がないか、検索してみましょう。

すんなりとアップグレードに成功している方もいれば、Windows10アップグレード時のトラブルや、アップグレード後のトラブルも多そうです。

2010年のパソコンでも十分使える場合も

そういえば、2010年頃のパソコンでも、Windows10は十分使えました。スペック次第なのでしょうが、アップグレードを試す価値はありそうですね。

ただ、メーカーのサポート情報がないため、ドライバーやソフトウェアが正常に動作するかは、自分で試す必要があります。そのため、ある程度調べたり、直したりの時間が必要になりそうです。

Windows10にアップグレードする

いよいよWindows10にアップグレードするとなったら、事前準備が重要です。

  1. Windows10のライセンスを確認する
  2. (該当機種の)メーカーサポート情報を確認
  3. 周辺機器や市販ソフトウェアの確認
  4. リカバリディスクの作成
  5. データのバックアップ・イメージディスクの作成
  6. Windows10をインストール
  7. デバイスマネージャの確認
  8. ソフトウェアの動作確認

Windows10のライセンスを確認する

まずは、無償アップグレード情報と、購入情報について確認しておきましょう。

Windows10の無償アップグレード情報は、こちらをご覧ください。

Windows10を無償アップデートできますか?Windows7・Windows8.1ユーザーですが。

Windows10の購入情報については、こちらをご覧ください。

Windows10はどれを購入するべきですか?できれば無料で。

メーカーサポート情報を確認する

例えば、富士通の「LIFEBOOK A574/HX」の場合を見てみましょう。

このパソコンの場合、2013年10月発売のモデルで、ぎりぎりWindows10サポート対象になっていました。

参考 法人向けPC Windows 10 動作確認情報 LIFEBOOK A574/HX -FMWORLD(法人):富士通富士通

確認する項目が、たくさんありますね。もし、自分でこれだけの動作確認をしようと思ったら、大変ですね・・

しかしながら、使っていないソフトも多いため、そんなに確認に時間はかかりませんでした。

周辺機器や市販ソフトウェアの確認する

次に、メーカーパソコンとは別で購入した、周辺機器や市販ソフトウェアのWindows10情報を確認しておきましょう。

(ウイルス対策ソフトなどの)ソフトウェアを最新バージョンにしておく必要がある場合があります。

リカバリディスクの作成する

Windows10にアップグレードに失敗した時のために、事前に(購入時の状態に戻すための)リカバリディスクを作成しておきましょう。なお、リカバリディスクは、再セットアップメディアとも呼ばれます。

パソコンによっては事前にディスクとして配布されている場合もありますが、自分で作成する必要がある場合もあります。

各メーカーの情報を確認しておきましょう。以下は、富士通の場合です。

参考 富士通Q&A - リカバリディスクセットを作成する方法を教えてください。富士通

データのバックアップ・イメージディスクの作成する

Windows10にアップグレードする前に必ずデータのバックアップを取っておきましょう。忘れやすいのは、Cドライブ以外のDドライブ等です。

あと、各ソフトウェアのエクスポート機能がある場合は、利用しましょう。

MEMO
例:Outlook(メールソフト)、ブラウザのお気に入り、IMEのユーザー辞書、各ソフトの設定情報

できればデータのバックアップに加えて、Windows7標準搭載の「イメージディスクの作成」を使って、ドライブ丸ごとバックアップしておくと良いでしょう。

ついでに「システム修復ディスク」も作成しておきましょう。

参考 121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 013667121ware.com

Windows10をインストールする

ここまで準備ができたら、こちらからWindows10をダウンロードし、早速Windows10をインストールしていきましょう。

参考 Windows 10 のダウンロードMicrosoft

けっこう時間がかかります、2~3時間程度かかる事が多いですね。

デバイスマネージャの確認する

インストールが完了したら、デバイスマネージャで各種ハードウェアが正しく認識されているか、確認しておきましょう。

デバイスマネージャは、Windowsアイコンを右クリックして、選択できます。

デバイスマネージャの選択

デバイスマネージャを確認すると、アイコン部分にビックリマークが出ていないので、正常に認識していることを確認できます。

デバイスマネージャの画面

逆に、アイコン部分にビックリマークが出ていれば、正しく認識できていないため、何らかの対応が必要です。

ソフトウェアの動作確認

最後に各ソフトウェアの動作確認をしていきましょう。この確認が完了すれば、無事にWindows10へのアップグレード完了です。お疲れ様でした。

Windows10にアップグレード失敗したら、Windows7に戻そう

Windows10にアップグレードしたけど、何かしらの不具合等があり、Windows7に戻したい場合です。

  1. イメージディスクで戻す方法
  2. Windows10の「回復」機能で戻す方法
  3. リカバリディスクで戻す方法

イメージディスクで戻す方法

Windows7で作成したイメージディスクに戻して、一旦作業前に戻してみましょう。

「システム修復ディスク」を作成している場合、こちらが参考になるでしょう。

参考 Windows 7でシステム修復ディスクを使ってシステムイメージからシステムを復元する方法121ware.com

「システム修復ディスク」を作成していない場合、Windows10「回復」機能内の「PCの起動をカスタマイズする」から、システムイメージからWindowsの復元を試みましょう。

参考 Windows 10でシステムイメージを使ってドライブを復元する方法121ware.com

Windows10の「回復」機能で戻す方法

もっとも簡単な方法は、Windows10の「回復」機能で戻す方法です。ただし、一部のソフトウェアは再インストール等が必要になるようです。

Windows7からWindows10にアップデート後、期間限定(10日間のみ)戻す事が可能です。

参考 富士通Q&A (Windows10)以前のバージョン・ビルドに戻す方法を教えてください。富士通

リカバリディスクで戻す方法

何らかの理由で、イメージディスクが使えない・回復機能が使えない場合・工場出荷時の状態からWindows10へのアップグレードを試みたい場合は、リカバリディスクで戻してみましょう。

この場合は、データやソフトウェアが消えてしまうのでご注意下さい。

まとめ

Windows7からWindows10へのアップグレードについて解説してきました。事前確認が大変ですが、十分に準備してから、アップグレードをしていきましょう。