Windows10を無償アップデートできますか?Windows7・Windows8.1ユーザーですが。

お客さま

Windows10の無償アップデートは終了したと聞きました。しかし無料でアップデートできるという話も聞きます。どちらが本当なのでしょうか?
Microsoftの公式情報では、2016年に無償アップデートは終了しています。ただ、2019年現在でも、Windows7・Windows8.1ライセンスを持っている場合、無償アップデートの対象になる場合があるようです。

近藤雄一

ややこしい状態なので、順に情報を整理していきましょう。

Windows7サポートが2020/1/14終了

2020年1月14日で、Windows7の以下のサポートが終わります。

  • 仕様変更、新機能のリクエスト
  • セキュリティ更新、プログラム サポート
  • 無償、有償サポート

すぐに使えなくなるわけではないですが、セキュリティ更新プログラムの提供が停止するため、Windows10にアップグレードするのが良いですね。

参考 Windows 7 のサポート終了情報Microsoft

無償アップグレードはすでに終了(2016/07/29まで)

Microsoftの公式情報

2016/07/29までは、「Windows 10 を入手」アプリが提供されていました。GWX(Get Windows X)とも呼ばれていました。

Windows 7 を Windows 10 に無料でアップグレードできますか?
Windows 10 の最初のリリース時にはプロモーションの無料アップグレード提供がありましたが、2016 年 7 月 29 日をもって終了しております。

そのため、公式情報では、通常版のソフトウェアの購入が勧められています。

現在では購入していただくか、お使いのデバイスに Windows 10 をダウンロードしていただくことができます。

ただし、ご使用のコンピューターが 3 年以内の製品でなければ、新しいデバイスへのアップグレードをご検討いただくこともできます。

3年以上経ったパソコンなら、買い換えの検討を勧めているようです。

参考 Windows 10 へのアップグレード: FAQWindows Help

無償期間中に一度でもアップグレードしていればOK

無償アップグレード期間中に、一度でもWindows10にアップグレードしていれば、Windows10のライセンスとして使える、という情報です。

無料・無償アップグレード条件
無償アップグレード期間内(2016年7月29日19:00以前)で、対象のPCに一度でもWindows 10 をアップグレードしたことがあること

(参考)Windows10アップグレード無償期間終了後も無料でできる条件・アップデート方法 – Vista,7,8 – その他ビジネス | ボクシルマガジン

Microsoftにも確認されている情報で、安心できますね。

【2019年】無償アップデートできる可能性あり

Windows7・Windows8.1のライセンスを持っている場合、2019年現在でも無償アップグレードができる場合があるようです。

Windows7からWindows10に無償アップグレード成功した例

2019年9月に、Windows10のアップグレードに成功した後に、Windows10を購入しようと考えていました。

しかし、Windows7→Windows10にアップグレードした所、購入する前にライセンス認証されていました。

Windows10ライセンス認証されている例

ただ、これが正規のライセンスなのか、気になったので、Microsoftに問い合わせてみました。

購入する前にインストールした状況を説明し、Microsoftの回答は、「ライセンス認証されています」と表示されていれば、正規のライセンスとの事でした。

ライセンス認証に疑問があれば、このようにMicrosoftに相談するのが良いですね。

ライセンス認証されていない場合

Windows10でライセンス認証されていない場合、以下のような画面になります。

アップグレードして、この画面が表示されている場合は、Windows10を購入する必要があるでしょう。

また、クリーンインストールされた方は、Windows7・Windows8.1のプロダクトキーを入れてみましょう。それでもライセンス認証されない場合は、Windows10を購入する必要があるでしょう。

Windows10の購入については、以下の記事をご覧ください。

Windows10はどれを購入するべきですか?できれば無料で。

Windows10へのアップグレード方法

今回、Windows10をインストールした方法をご紹介します。

今回は2台以上アップグレードする予定だったため、USBメモリのインストールメディアを作成することにしました。

STEP.1
MicrosoftからMediaCreationToolをダウンロード

Windows10のインストールメディアを作成します。以下のMicrosoftサイトから「MediaCreationTool1903.exe」をダウンロードします。

参考 Windows 10 のダウンロードMicrosoft
STEP.2
Windows10インストールメディアの作成

MEMO
一台のみWindows10をインストールする場合は、「このPCを今すぐアップグレードする」を選んでも良いでしょう。
STEP.3
言語、アーキテクチャ、エディションの選択

STEP.4
使用するメディアを選択

STEP.5
USBフラッシュドライブの選択

STEP.6
setup.exeからWindows10インストールを実行

STEP.7
Windows10のインストール

この画面から進めていくと、Windows10をインストールする事ができます。

まとめ

Windows10のアップグレードに関する情報は、複雑なため、整理してみました。無償アップグレードの対象か、一度試してみるのも良いでしょう。

ライセンス周りはややこしいので、ご自身のライセンスの疑問点はMicrosoftに確認してみるのが良さそうですね。

Windows10アップグレードの手順については、以下の記事もご確認ください。

Windows10にアップグレードしたいです。どうすればいいですか?