和歌山でICOCAが使えるエリアが増えてきた話

2003年11月 ICOCAが始まってから、16年近くが経ちますが、ようやく紀中エリアで、ICOCAが使えるようになってきました。嬉しいですね。

近藤雄一

2015年~2020年 和歌山のICOCAエリアが拡大

2003年にICOCAが始まった当初から、阪和線(和歌山~天王寺)間ではICOCAが使えました。しかし、和歌山以南では、ICOCAを使う事ができませんでした。

その流れが2015年~大きく変わってきました。急速にICOCA利用可能エリアが拡がっています。

2003年11月ICOCAサービス開始
阪和線(和歌山~天王寺)で利用可能
2015年8月「和歌山~海南」で利用可能
2016年12月「特急くろしお停車駅」で利用可能
2020年春「和歌山~紀伊田辺」「和歌山~五条」で利用可能

私の場合、利用する駅がくろしお停車駅なので、2016年~ICOCAが使えるようになって、かなり便利になりました。

(2003年)ICOCAサービス開始、阪和線(和歌山~天王寺)で利用可能に

2003年 ICOCAサービス開始当初から、阪和線(和歌山~天王寺)間ではICOCAが使えたのですね。

(参考)「ICOCA」ご利用可能エリア JR西日本ニュースリリース(平成15年8月20日)

私もICOCAサービス開始時に、ICOCAを買いに行きました。ICOCAサービス開始の、記念ICOCAカードでした。

ICOCA開始時の記念ICOCAカード

PASMOを使っていた時期もありましたが、それ以外はこのICOCAを使っていたので10年ほど使っているでしょうか。お世話になっています。

(2015年8月)「和歌山~海南」で利用可能になった

2015年、和歌山では国体が開催された年ですね。2015年ついに和歌山以南に、ICOCAエリアが拡大しました。

(参考) JR西日本 ニュースリリース 2015年6月18日

国体の開会式場(紀三井寺公園陸上競技場)の最寄り駅である「紀三井寺」「海南」がICOCAに対応したわけですね。

参考 いよいよ「紀の国わかやま国体」開催まで100日!ICカード乗車券利用可能駅を拡大、和歌山~海南駅間大増発!など、どんどん国体を盛り上げていきます!JR西日本

(2016年)特急くろしお停車駅でICOCA利用可能になった

2016年、特急くろしお停車駅で、ICOCAが利用可能になりました。海南以南の、「箕島~新宮」間の特急くろしお停車駅が対象です。

ただし、ICOCA定期券は使えませんでした。

(参考) JR西日本ニュースリリース 2016年8月9日

参考 和歌山県内の特急 「くろしお 」号停車駅で、ICOCAがご利用できるようになります!JR西日本

(2020年春)和歌山~紀伊田辺でICOCAが利用可能になる

2020年春、ICOCAが使える駅は、「和歌山~紀伊田辺」間のすべての駅で利用可能になります。ついに紀中エリアにICOCAが使えるようになるわけです(祝)

そして、「和歌山~紀伊田辺」間で、ICOCA定期券も使えるようになります。学生の方や通勤で利用する方には嬉しいですね。

(参考)JR西日本ニュースリリース 2019年8月29日

参考 和歌山線に加え、きのくに線もICOCAエリアを拡大JR西日本

(2020年春)和歌山~五条でも利用可能に

2020年春、「和歌山~五条」間でもICOCAが使えるようになります。

現在導入が進められている「227系」ですが、すべて置き換えが完了した後に、ICOCA対応になります。「車載型改札機」を利用したICOCA利用となるようです。

(参考)JR西日本ニュースリリース 2018年3月 7日

バスの乗り降りに近いイメージですね。

参考 和歌山線・桜井線への新型車両導入と車載型IC改札機を使用したICOCAのエリア拡大JR西日本

まとめ

2015年~急速に和歌山県内のICOCA対応が進んでいます。切符を買わずに乗車できるので、とても便利ですね。

残りの「紀伊田辺~新宮」間のICOCA対応が待ち遠しいです。